広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「グーグーだって猫である」        宮沢りえ主演

「グーグーだって猫である」        宮沢りえ主演


このドラマは猫好きにとっては辛い。
ドラマの冒頭で猫が死に、ドラマの終わりで猫が死ぬのだ。
これは切ない。
ドラマの主人公はグーグーという猫だ。

公園で拾われたグーグーは孤独に生きる女性を癒し励ましていく。
その存在自体が、人間を支え、生きる力を蘇らせていくのだ。

もちろん、言葉はない。
言葉なんかいらないのだ。存在自体が大切なのだ。

その存在がなくなる・・・・・・私も太郎会長のことを想うと胸が痛い。

keycut

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る