広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「解放老人」               野村進著

「解放老人」               野村進著


これからの日本はどんどん認知症が増えてくる。これは間違いない。
高齢化もどんどん進んでいく。
一般に認知症には否定的な響きがあるが、この本は違う。認知症を「解放老人」という言葉で再定義しているのだ。
常識や決まりや抑圧等のものから解き放たれた人という意味で認知症を捉えている。
これは面白い。

認知が歪んだり、認知が正常ではないという捉え方ではなく、既存の価値観からの「解放」ととらえているのだ。
私は、こんな物の見方の転換が好きだ。
こんな転換をしてみると、いろんな物事の捉え方が変わり、ネガティブではなくポジティブになるのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る