広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「断薬のススメ」           内海聡著

「断薬のススメ」           内海聡著


最近、薬を飲み過ぎている人がいる。
この本はそういう人への警鐘である。
まず、医師は風邪では薬をのまない。ではどうするか?栄養をよって良く眠るだけだ。
風邪薬は治すものではなく、症状を誤魔化すだけのものだからだ。
では、なぜ処方するのか?それは儲かるから。依存を作り出し、のまないといけない体にするためだ。
こうして慢性病を作り出し、診察を反復し、処方を反復し、儲けていくのだ。
血圧の正常値をどんどん下げれば、病人が増える。血圧の上が150というのは本当に高血圧なのだろうか?
どんどん数字を動かせば、どんどん病人が増える。こんな恣意的なことでいいのだろうか?
この本がすべて正しいとは思わないが、セカンドオピ二オンとして読む価値はある。
それくらい今の医療はおかしいのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る