広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 若いうちに失敗を沢山しよう

若いうちに失敗を沢山しよう


50代で初めて大失敗した人は回復困難だ。
最近そんな人を見た。
それまで、順風満帆で、人生に大きな否定的材料はなかった。その彼がリストラを契機に人生のすべてが崩壊していったのだ。
一度、崩れると、そういう人は弱い。情けない。大きな失敗をしていないから、何の対処もできない。
不機嫌になり、落ち込み、無口になり、あたりちらし、家族も友人もすべて離れてしまった。
そして行き着いた先はアルコールである。
やはり、失敗は若いうちにしとこう。20代にしとこう。20代の失敗にはまわりが温かい。
その時代の失敗は財産だ。20代で悲惨な失敗をしてる人は大丈夫。
しかし、50代の大失敗は取り返しがつかない。
彼の失敗はリストラではなく、そのことを契機に彼の未熟さ、幼稚さが露呈したことにある。
リストラをのりこえるくらいの人間性や度量があれば、家族も友人も失うことなく、やり直せたのだ。
皆さんも若いうちに失敗して下さいね。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る