広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 子供が引きこもったら長く待つな

子供が引きこもったら長く待つな


経験上、あまり待ってはいけない。長く包容してはいけない。
何か問題があった場合に、数か月はいいが、長く家庭が抱え込んではいけない。
長くなると、社会に戻ることが極めて難しくなるし、いろんな病気が合併症のように出てくる。
少しの時間は、自分のことを整理したり、落ち着いたりするのに有効だろう。
しかし、長期化は良くない。経験上まったく良くない。
ここに気づけるのは親だけだ。
ここで手を打てるのは親だけだ。自分では動けない。
子供を良く見て、早い手を打った家族は傷が浅いが、長期化すればするほど回復の可能性はゼロに近づいていく。

短期間見守るのは有効だが、長期間の見守りは子供を回復不能の道に誘うのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る