広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 本人   親   社会         今日も引きこもり相談

本人   親   社会         今日も引きこもり相談


テレビで引きこもり特集をしていた。
そこで引きこもり問題は「誰のせいか?」という問いかけがあった。アンケートでは本人が7割でした。
しかし、こんな問いは不毛だ。
もし、本人のせいだとしても解決できなければ意味がない。それに、本人も自分に問題があると考えているから苦しんでいるのだ。
では、親や社会に問題があるか?それもイエスだ。
本人、親、社会すべてに問題がある。
しかし、問題があることと解決策は別だ。解決するには親が変わるしかない。
社会はそんなに早く変わらないし、そもそも変わる主体が明確ではない。では本人か?本人が自分で変われるくらいなら大問題になっていない。
そこで、積極的にも消極的にも親しか残らないのだ。
親がいままでの子育てをすべて再検討し、自分たちの問題点を洗い出し、それをすべて変えることができれば、必ず大きく前進する。
一番まずいのは、自分たちは正しい。子供が悪いと言い続けたり、自分たちの生き方は転換せず、他人に子供を丸投げにすることだ。
これによって親子の信頼はずたずたになる。もともとない信頼関係が、根底から崩壊する。終わってしまうのだ。
これだけはやってはいけない。
サポートを受けるのは大賛成だが、あくまで親が主体であり、サポートだ。
親が変われば、子供が変わり、ゆっくりと社会が変わるのだ。

100725yomiuri01

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る