広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ほうき一つ持たせれれば人間がわかる」

「ほうき一つ持たせれれば人間がわかる」


これはドラマ「天皇の料理番」でのセリフである。
私も全く同感。人は、それくらいのことでわかるのだ。
大げさに言えば、挨拶でわかる。
人を気持ちよくしよう、元気にしようという気持ちのある挨拶をする人は大丈夫。それは、人のことを大事にする人だから。
挨拶のない人は論外。挨拶があっても、人を元気にしない人はダメ。
そんな人は形だけで、自分のことばかり考えている。
ほうき一つ、挨拶一つですべてわかるのだ。
演技しても無駄。わかる人にはすぐわかる。

tenno_no_ryoriban

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る