広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「寺院消滅」          鵜飼秀徳著 

「寺院消滅」          鵜飼秀徳著 


今、地方の寺院が消滅しかけている。
しかし、これは当たり前だろう。地方には、どんどん人がいなくなっているし
一番の問題は寺院自体が役に立っていないということだ。
この世で役にたっている組織がどんどんなくなることはあり得ない。
コンビニがなくなることなんてないだろう。

今の寺院は、葬式と観光でしか役に立ってないのだ。
地方は人が減り、葬式の需要もなくなるし、地方まで観光に行くこともあまりない。
これでは消滅しても当たり前。もし、これを防ぐ方法があるとすれば、現代において必要な存在になることしかないだろう。

もし消滅する場合には、それは不要な存在になっただけ。まさに諸行無常である。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る