広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「逆境を越えて」              山岡淳一郎著   

「逆境を越えて」              山岡淳一郎著   


今の時代、宅配便は当たり前である。
しかし、少し前は当たり前ではなかった。郵便局の天下だったのだ。
携帯電話もそう。NTTの天下だったのだ。まさに、国営企業の天下であり、社会主義的な状態だった。
しかし、今は孫正義とこの本の主人公 小倉昌男 により大きく改革された。
別に国が偉いわけでなく、1民間人の命懸けの闘争で、我々はいろんな自由を謳歌できるだ。

トヨタもそう。別に国に庇護されて発展したわけではない。
国が庇護すれば弱くなってしまう。国と戦うくらいの度量をもった個人や企業が日本を発展させたのだ。
私は、そんな人々を尊敬する。
国はそんな命懸けの人の邪魔をせず、支援をし、環境を整えることに全力をあげてほしい。
親がやるべきこともまったく同様である。

保護ではなく、自立独立できる環境整備を!

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る