広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 所有ではなく使用         46億年のスパンで考える

所有ではなく使用         46億年のスパンで考える


私は何かを所有しようとは思わない。
家もほしくない。所有という考えの意味があまりわからないのだ。
たかだが100年生きて死んでいく人間が、何かを所有するという考えがよくわからない。
すべては借り物ではないのか、一時的に借りているのではないかと考えています。
こんな風に考えれば、いろんなものを大事にしないといけないし、謙虚になれる。
土地も借り物、命も借り物なのだ。
命の終わりには返さなければいけない。だから大事に使うのだ。
私はそんな風に考えて生きている。

所有と考えるから、壊してもいいとか、自由にしてもいいという固い発想になるのだ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る