広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 保護する限り仕事も他人も不要である    今日も引きこもり相談

保護する限り仕事も他人も不要である    今日も引きこもり相談


よく「なぜ息子は自立できないのでしょう?」と聞かれる。
「保護しているからですよ」と私。
「自立できないから保護してるんですよ」とご両親。
「保護をやめたこともないのに、なぜ自立できないとわかるのでしょう?」と私
「・・・・・・・・・・・それはわかりませんが」とご両親。
「保護する限り、仕事もしないし、他人も必要ないです。別に稼ぐ必要もないし、嫌な人間関係の我慢もしたくないでしょう」と私。
「・・・・・・・・・・・」ご両親
「動物がすぐに独り立ちするには、敵に狙われているから。人間の成熟がどんどん遅くなるのは、過剰に保護するからです」と私。

自立しないのではなく、自立できないように過剰保護しているわけです。
人間、衣食住が完備されていれば、自立しない方が当面は「合理的」です。
家に居続けるのは親の過剰保護に対して、適切な対応を取ったにすぎません(笑)

戦後の農業と同じです。

無題
広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る