広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」    横山信治著

「ビジネスエリートは、なぜ落語を聴くのか?」    横山信治著


ビジネスエリートは落語を聴くそうだ。私も幼稚園くらいから好きなので、大エリートである(笑)
冗談はさて置いて、確かに落語にはいろんな効用がある。
まずは、情感がわかるようになる。落語は数百年の伝統に基づき、人間を描いている。
落語を聴くと、人間が深く理解でき、人の情や感情の機微というものがわかるようになる。
さらに、落語には「型」がある。簡単に言うと、「まくら」(イントロ)や「落ち」(ラスト)があり、トークやプレゼンに極めて
役に立つ。
まあ、上記のように小難しいことを言わなくても、ただただ面白い。落語を聴けば、柔らかく、楽しく、いつも上機嫌な人間に
なれるのだ。これらの能力は、現代社会において必須である。
こんな能力がつき、面白い落語をあなたも聴いてみませんか?
まずはCDで聴くなら古今亭志ん朝師匠の軽い噺なんかおすすめです。粋でいなせな江戸っ子になれますぜ!でやんでぃ、べらぼうめ

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る