広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 小説を読もう             無限を読む 

小説を読もう             無限を読む 


今はスマホ時代である。すべてスマホスマホスマホ。
スマホは道具に過ぎないのに、スマホに生活をコントロールされている。
わからないことの答えが簡単に見つかるような気がしてくる。
そんなことはない。わからないことはわからないのだ。人生の問題に答えなんかない。
みんな、とりあえずの答えを毎日出しながら、とりあえず生きているのだ。
数十年後にその答え合わせがある。それは死ぬときかもしれない。
私が大事なのは、スマホより小説である。
小説は答えなき時代の必須アイテム。いろんなことを考えるヒント。時代をつかむヒント。人の心を理解するヒントをくれる。
人の心は0 と 1 ではない。その間にある。小説はそこを埋めてくれるのだ。
小説を読まない人はすぐにわかる。0 と 1 の間が感じ取れないのだ。
スマホは素晴らしい。しかし、0 と  1   の間にある無限を理解するために小説を読んでもらいたい。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る