広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 本が好きな人は本を読まない方がいい 今日も引きこもり相談

本が好きな人は本を読まない方がいい 今日も引きこもり相談


なんか変な意見ですね(笑)
私は基本的に本は素晴らしいものだと思っています。それゆえ、最近のスマホ中心の時代に危惧も感じています。
しかし、それとは逆に本ばかり読んでいる人は、本なんか読まずに、もっと体で生きた方がいいと感じます。
本ばかり読む人は、本を通して世界や人を認識してしまっていると感じるからです。
引きこもり相談を受けていると、本ばかり読んでいるお父さんは、子供の顔やしぐさや感情の揺れなんかをまったく見てません。

真正面からの生の子供との向き合いから逃げて、本の世界に逃げ込んでしまう方が多く見られます。
こういう姿を子供は「お父さんは逃げた、お父さんは逃げる人間だ、信用できない」と心底思うわけです。
それが何十年も続けば、信頼関係どころか、親子関係もないも同然。無関係です。
そんなお父さんへの、私の本心は「本なんかすべて捨てて、子供と向き合え」です。
今までの何十年は片手間では取り戻せません。
寺山修司的に言えば「書を捨てて、子供と向き合おう」(笑)
もう残り時間はないです。
無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る