広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 傍観者   第三者  見物人  今日も引きこもり相談

傍観者   第三者  見物人  今日も引きこもり相談


引きこもり相談を受けていると、こういうお父さんによくお会いします。
「私はどうしたらいいんですか?」「私は何をすればいいんですか?」と社会的に地位のあるいい大人が、大学中退元引きこもりの
私に聞いてきます(笑)私の答えは「考えて下さい。気持ちと時間をかけて考えて下さい。それが愛情です」   しかし、お父さんがたは
「わからないから聞いているんです。教えて下さい」  そこで私が「子供さんにしてあげたいことはないんですか?」  お父さんは
「・・・・・・・・・・・・・・」  沈黙が続きます。危機に瀕している子供にしてあげたいことがない・・・・・これ自体が危機です。
まさに。傍観者  第三者   見物人。
当事者なら何かあるはず。
面談中も、携帯見たり、寝たり、目を閉じて積極的に参加しなかったり、お菓子ばかり食べたり、あくびしたり、誰の子供なんだろうと
呆然とすることが多いです。

子供が可哀想です。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る