広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「人生ノート」            美輪明宏著

「人生ノート」            美輪明宏著


美輪明宏氏は私の師匠の一人である(勝手に弟子入り)。
美輪氏のことは子供の頃から好きだ。原爆を含めいろんな苦労をし、辛酸を舐め尽くした人生からは学ぶべきことが多い。
特に、辛酸を舐てもなお、いや、辛酸を舐めたからこそ、キラキラと光り輝く存在感にはいつも圧倒される。
美輪氏のおっしゃることにはいろいろなことがあるが、今の日本の情緒のなさ、言葉の貧困さはとても気になる。
たくさんの人がすぐにキレるし、「ウザイ」とか「ヤバイ」くらいしかない語彙の少なさに驚愕する。
人間とは言葉であり、言葉の数がすくないと、繊細な気持ちや心の揺れや心の襞を表現できないのだ。
こんなことでは、人とすぐにぶつかり、人間関係が壊れ、修復することもできない。

言葉を増やすには読書が一番いい。
読書、特に小説を読むことは、繊細な心の動きを知るいい勉強になる。
若い人には特に小説を読んで頂きたいと切に思う。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る