広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 祈ること

祈ること


人間にはどうしようもないことがある。何をしようが無駄なことがある。
できることであれば全力を尽くせばいい。しかし、人力人智を超えたことがある。
そんな時には祈るしかない。
人は祈ることで救われるのだ。これは、そんなことが書かれている本だ。
津波に流され、たくさんの人々が亡くなった現場で、いろんな人がやりきれない気持ちで働いている。
そんな時に、お経が唱えられると、そこにいた人々が集まり、手を合わせ祈るのだ。
日常では、お経をあげることなんてどうでもいいことかもしれないが、上記のような状況では、人の心を揺り動かし、人の心を浄化し、安定させるのだ。
私は、もう一度、祈ることの意味、祈ることの大事さを再確認してみようと思う。
さあ、今日も誰かのために祈ろう。できることはやりながら。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る