広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 親は金ではなく気持ちを渡せ

親は金ではなく気持ちを渡せ


子供に金を渡す親は最悪だ。金で済ませようとする親は最悪だ。
こんな親の子供は、金の話ばかりする。親に金の無心ばかりする。親子の関係が金なのだ。
なんか債権者と債務者というか、金貸しの話みたいだ(笑)
これは子供が悪いのではない。親が金で処理しよう、金で楽をしようとした結果だ。
親がこんな子供を自分で育てたのだ。
まさに、日本の戦後を象徴している。その結果、遺産相続で揉める。
最近、素晴らしい兄弟の話を聞いた。ご両親に「遺産は遺さないでいい。すべて二人で使ってね。自分たちは1円ももらおうと
思ってないし、自分できちんと生活しているから、いらないよ」と言ったのだ。
素晴らしい。この話を聞いただけで、ご両親の生き方、価値観、人柄、すべてわかる。
子供たちは、親の気持ちを溢れるほど受け取っているのだ。

市場では金を、家庭では気持ちを使って下さい。家庭で金を使うと終わります。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る