広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 酒場放浪記

酒場放浪記


酒場詩人 吉田類氏の「酒場放浪記」は面白い。
ほとんど酒を呑まない私も観てしまい、なんとなく旅にでたくなる番組である。
地方の名物を食しながら、地酒を堪能し、地元の人々を交流する。最近は、ドラマを含め、こんな食に関する番組が多い。
もしてかして、食べることくらいしか自由がないのか、他のことはがんじがらめで、食べること呑むことくらいしか、個人が自分勝手に
楽しめるものがないくらいストレスが溜まっているのではと考えてしまう。
ドラマ「孤独のグルメ」も、一人暮らしの中年男が、仕事帰りに食べる時だけが自由なのだ。
楽しいと思って観ていたが、よく考えると切ない。

こんな番組は、孤独に暮らす人々の心の救いになっているのだろう。

51jMOwu9EVL

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る