広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分の既得権を捨てられるか?

自分の既得権を捨てられるか?


今は自分の既得権が捨てられるかが問われている。
高度成長の時代はこんなことを考える必要はなかった。人口がどんどん増える時代はこんなことを考える必要はなかった。
しかし、これからはよくて2%成長、人口減少、少子高齢化は間違いない。
こんな時代には、今までと同じ給付や既得権は認められない。
もし認めるなら、もっと経済を成長させるか、このまま少しづ滅びるかしかない。
今の流れでは、少しづつ滅びる方だろう。
私も含め、自分の既得権にしがみつけば、日本の未来はない。今の孫世代くらいは絶望的だろう。
自分がよければそれでいいというのはありだ。それならハッキリとわかりやすい(笑)
自分が逃げ切れたら、後はどうでもいいというのは極めてすっきりしている。

しかし、それでいいのだろうか?
孫の世代に責任を持たず、未来に責任を持たずにいいのだろうか?
いいとは思わない人は、経済成長に邁進するか、自分の既得権益を手放さないと、もう日本はもたないだろう。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る