広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 何でもないようなこと      月の満ち欠けを感じる

何でもないようなこと      月の満ち欠けを感じる


何でもないことが幸せですね。最近ではチューリップの芽が出たことが幸せ。
何でもないことに喜びを見出せたり、いろんな人のなんでもないことに変化を見出せることが、仕事でもプライベートでも
うまくいく秘訣でしょう。例えば、皆既月食はみんな見ますが、月の満ち欠けや、星座の変化に気づける人は、いろんな人の心の変容に
気づけるはず。すべては変化しつづけているわけです。他人の心の満ち欠けに無関心な人は、自分の心の満ち欠けにだけ関心が
ある人。これでは、うまくいきません。お客様の心も子供の心も見えない。
「何でもないようなことが幸せだったと思う~」と歌っていた歌手が離婚しましたが(笑)、「何でもないこと」を維持するのは大変なことなんだと思います。
相手の心の満ち欠けを察知できなかったわけですから。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る