広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 午前2時の電話          死ぬ前に声が聴きたかった

午前2時の電話          死ぬ前に声が聴きたかった


零細企業のコンサルをしていると、年に二回くらい夜の深い時間に電話が鳴る。
電話にでると「今までお世話になりました」と涙声が聴こえる。私が相談に応じている社長さんだ。
それを聴いた瞬間、私もすべてを理解して「今から、行きますから、コーヒーでも飲みましょうよ」という。
そして、すぐに駆けつけファミレスで二人コーヒーを飲みながら、話を聴く。
こんなことをするだけで、人は落ち着きを取り戻し、また生きようと思う。
深夜は恐ろしい。みんな深刻になり、出口なしのような幻覚の世界に入るのだ。
冷静になれば、道は無限にある。
私がこんな仕事もしている理由は、私も20代の時に同じように死にかけたからだ。
死ぬ前に声が聴きたい人がいる人は大丈夫。そんな関係を持ってる人は大丈夫。
さあ、今日も生きていこう。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る