広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 脳ではなく体全体で 若者と話をする

脳ではなく体全体で 若者と話をする


戦後の日本は脳中心の社会になってしまったなとつくづく思います。
いろんな若者と話をしても、頭だけで考えている人が多い。頭では分析して考えるのですが、まったく体が動いていない。
頭は熱を持つくらい動いているが、体が冷え切っています。

頭ばかり動いて体が動かない若者は、悩んでばかりで、頭の中の迷宮に迷い込んでしまい、自分で自分をどんどんどんどん出口なしの状態
に追い込んでします。
迷宮をでるには、足を動かさないと出れないのに、頭でばかり考えて、入り口で立ち止まっています。
本当に大事なことは、馬鹿みたいですが、考えながら歩くこと。
頭で考えながら、体全体でいろんなことを感じながら歩くことです。

まずは小さな一歩を踏み出しましょう。踏み出さないとわからないことがほとんどです。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る