広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「勝負論」               青木功著

「勝負論」               青木功著


青木功氏は凄い。彼に比べると、石川や松山はガキンチョだ(笑)ファンの方すいません。
しかし、青木氏の実績は素晴らしい。野球で言えば、王貞治氏のようなものだ。性格は長嶋氏に似てますが(笑)
その彼の新刊を読んでみたが、やはり超一流の人は同じことを書く。
それは「基本の大事さ」だ。
素晴らしい才能があっても、ほとんどの人は、「基本」をなおざりにして潰れていく。
この「基本」とは、ゴルフのプレーの基本だけではなく、きちんと体をケアして大事にするとか、日常をきちんと生きるとか
人間としていい加減に生きないとかも含む。
ほとんどのスポーツ選手は、ファンの人におだてられたり、いろいろ勘違いして、「基本」をどんどんなおざりにして、怪我をしたり
して消えていく。やはりどの世界でも「基本」なのだ。
しかし、考えが浅い人には「基本」は退屈にうつり、「基本」からどんどん離れていくののだ。
やはり、「初心わするべからず」である。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る