広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > バックパッカーだった頃        探し物はなんですか?

バックパッカーだった頃        探し物はなんですか?


20代はいろいろ彷徨っていた。
肉体的にも、精神的にも居場所がなかった。どこにいても自分の場所ではない気がして、フラフラしていた。
「自分探し」というやつだろうか・・・・(笑)
どこに行っても自分はなかった。どれだけ考えても自分はなかった。空虚なのだ。
今考えると、なんの知識も経験も技術も人間関係もない人間に、自分なんてないのだ。
引きこもったり、アジアの国のゲストハウスで昼から酒を呑んでも、ないものは探しようがない。
探し物自体が存在しないのに探していたのだ(笑)  まさに喜劇

その後、いろんな人との出会いの中で、自分探しではなく、自分はつくるものだと気づいたら、いろんなものが見えてきた。

今はわかる。関係の中でしか、人は自分を作れないし、見つけ出せないのだ。
関係の中にいないと、自分がどんな人間で、どんな風な個性があり、どんな風に生きるべきかが定まらないのだ。

自分とは遠くにあるものではなく、関係の中にあるのだ。

03080x

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る