広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自転車を考える   自転車は原則歩道はダメ  車道逆走もダメ

自転車を考える   自転車は原則歩道はダメ  車道逆走もダメ


自転車は原則歩道はダメ  車道逆走もダメ    を安全のためぜひ再確認してください。

自転車は道路交通法で、歩道が設けられている道路においては、基本的に車道を通行しなければならないが、法で定められた
条件を満たしている場合に限り、歩道を通行することもできます。
自転車は車両であるため、歩道が設けられた道路においては、基本的に車道を通らなければならないのです。
ただし、次のいずれかに該当する場合には、歩道を通行することもできる。
•「自転車通行可」の道路標識または「普通自転車通行指定部分」の道路標示がある歩道を通るとき
•運転者が13歳未満もしくは70歳以上、または身体に障害を負っている場合
   
•安全のためやむを得ない場合

要するに、若い人はほとんどの場合、車道を通らないといけないわけです。

そして、自転車は、車道を通行する場合は、左側を通行しなければなりません。
 また、路側帯を通行する場合でも、左側部分に設けられた路側帯を通行しなければなりません。

 これは自転車は車両なので、逆走はダメという意味です。

これから、どんどん取締が始まりますのでお気をつけ下さいませ。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る