広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「 人生を「多重化」するすすめ」         和田秀樹著

「 人生を「多重化」するすすめ」         和田秀樹著


日本全体がうまくいっている時は、人生を多重化する必要はない。一つの仕事、一つの会社で大丈夫だった。
しかし、今はあのシャープや東芝でも危ない時代だ。この2社が今のような危機を迎えると想定した人は少ないだろう。
今のような時代、何が起こるかわからない時代は「人生を多重化」しておいた方がいい。
これをわかりやすくいうと、人生の脚を一本にしないということだ。
どんな太い脚でも、それが切られたら倒れる。大企業でも倒れるのだ。
そこで、どんな状況に陥っても、生きられるような働き方、生き方をすべきだ。
会社内の人間関係に縛られず、いろんなフラットな関係をつくり、いろんな会社、いろんな場所で働けるようなスキルを磨き
自分で何かするという想定で毎日生きることが大事だ。
こんな風に構えてないと、今の時代は明日何があるかわからない。
さあ、みなさんも、いろんな激変に備え、人生を多重化しましょう。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る