広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 経済学を再び学ぶ              マクロの視点

経済学を再び学ぶ              マクロの視点


再びと書きましたが、大学時代に授業に出ていないので再びかどうか怪しいです(笑)
この本はよくまとまっています。10時間で理解できるかどうかはともかく、経済学の大枠がかなり理解できるでしょう。
子供と大人の違いはいろいろありますが、「経済」をきちんと考えているかが大事だと思います。
子供は、やりたいことを言うだけ。大人は、それができるのかを「経済の視点」からきちんと詰めないといけません。
経済の視点がないと、大人でもうまくいきません。
私の知人でも、うまい料理ができるだけを根拠に、店をだし、半年一年で潰してしまう人がいます。
これは、その人が、料理のことだけを考え、経済のことを、全体のことを考えていないからです。
ミクロ(料理)だけでマクロ(経営)の視点がないのだ。
部分最適ではなく全体最適を学ぶだけでも経済学を学ぶ意味がある。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る