広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 猫と人間はどちらがわかりあえるか?

猫と人間はどちらがわかりあえるか?


コミュニケーションの93%は非言語と言われている。言語は7%なわけだ。
これを前提に置くと、人間と猫のどちらと深いコミュニケーションができるかわからない。
もし、人間同士が7%だけで浅い浅いコミュニケーションをしていたら、何年何十年一緒にいても関係が深まらない。
これは引きこもりの父子の関係である。何十年も一緒にいるのに他人だ。
もし、人間と猫が93%の非言語で関係を結べば、理解しあえるようになる。親友のようになる。
私の実感でも、人間より猫の方と深い関係をつくれると感じることが多い。
引きこもり相談をしていると、お父さんたちは表層の「言葉」だけで話す。あとの、93%は別のことを考えていたり、まったく本気ではない。
これがすべて伝わってくるのだ。これでは話にならない。
この93%がどれくらい真剣か、どれくらい深い愛情があるか、想いがあるかが大事なのだ。口先はどうでもいい。
私は感情の浅いお父さんより猫の方がいい。
敏感な子供も同様で、お父さんより猫や犬と深い関係をつくる。猫や犬の方がお父さんより分かり合えるのだ(笑)

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る