広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 型を持ち 型にはまらない    横綱 白鵬

型を持ち 型にはまらない    横綱 白鵬


白鵬は凄いです。まさに相撲を愛し、日々精進する努力の人。
日本に来た時は体重60キロで、どの部屋からも見向きもされなかった補欠が、今や160キロの押しも押されぬ大横綱。
やはり、人間は天性ではなく、日々の積み重ねだと思います。
すべてを相撲にかけて生きる白鵬。こんな人間には、今の飽食日本の青年が勝てるわけがありません。
覚悟がまったく違うわけです。
24時間相撲を研究し、相手を研究し、自分の心を整えている白鵬。
好きな言葉は「型をもち  型にはまらない」  これはまさに日本精神。世阿弥が説いた「守  破  離」です。
型がなければ「型なし」でむちゃくちゃになる。型にはまれば柔軟性がない。型をもち、型にはまらなければ「型やぶり」
これは、まさに「宮本武蔵」レベルの心境です。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る