広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 底抜けの努力家 萩野公介選手

底抜けの努力家 萩野公介選手


荻野選手は凄い。ものすごい練習量だ。
彼はハッキリと「自分ほど水泳を愛し、たくさん練習してい人間はいない」と断言する。素晴らしい。
人は、凄い人間のことをすぐに「天才だ」なんて軽々しく言うが、みんな「努力の人」なのだ。
彼も一日10時間もプールの水の中で過ごす「努力の人」である。
我々は彼のそんな「努力」こそ見習わなければならない。しかし、軽々しく「天才」と呼ぶような人は、自分が努力するのが嫌なので、「天才」と呼び、自分とは違うものとして切り離し処理する。そして安心するのだ。
彼のコーチ平井伯昌氏は言う「荻野がもう勘弁して下さいというくらいの練習メニューを組むことは不可能」だと。
これくらい、彼は練習し努力してメダルを取るのだ。
私たちも彼の華やかではない、そんな所こそ学ぶべきだろう。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る