広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 鬼平犯科帳に学ぶ            感情の機微を感じる

鬼平犯科帳に学ぶ            感情の機微を感じる


ドラマ「鬼平犯科帳」が大好きです。
ずいぶん前から、生き方の参考にしているドラマです。粋で、情が深く、正義感が強く、人間のどうしようもなさもわかる
懐の深いドラマです。中村吉右衛門演ずる長谷川平蔵だけではなく、そのまわりを支える面々がとても魅力的です。
なかでも、うさぎこと木村忠吾がいい。あの、どうしようもなさ。人間の業の深さがにじみ出ています。
職務を遂行しなければならないのに、酒や女で、盗賊を取り逃がすあたり、人間のだらしなさをよく描いています。
長谷川平蔵もただの正義ではなく、悪をくぐった正義であり、極めて底の深い人間です。
こんな人間に私もなりたいと思いますが、まだまだ星のごとく遠い。
少しずつでも近づきたいと思います。

main広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る