広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「壁はきっと越えられる」        鈴木明子著

「壁はきっと越えられる」        鈴木明子著


私は鈴木明子さんが好きだ。まったく飾らない人柄や正直で一生懸命なところが素晴らしい。

この本も真っ直ぐ。自分のことをウサギではなくカメといい、カメだからこそ、今の場所まで到達できたと語る。
自分は天才ではなく、ゆっくり、人の何倍も時間をかけて大好きなスケートに向き合ってきたと語る。
実に素晴らしい。
天才はすぐにマスターするため、すぐに飽きる。これではプロとしてやっていけない。不器用な人ほどいいのだ。
自分の不器用さを知り、スケートを愛し、日夜努力を積みかさね、一流と言われるところまで成長する。
これこそ人間の素晴らしさだ。
ほとんどの人は長い時間をかけるのはいやだ。できないことに時間をかけるのはいやだ。
違うのだ。できないことほど面白い。できないことほど一生をかける価値があるのだ。
こんなことを私は鈴木明子さんから学んだ。
壁はきっと越えられる。越えるまでやり続ける人だけは。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る