広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 桜の季節が楽しい人        桜の季節が辛い人

桜の季節が楽しい人        桜の季節が辛い人


私は20代、桜の季節が一番嫌だった。みんなが変化する時、みんなが成長する時に、自分は同じままだったからだ。
20代はいつももがき苦しいんでいた。24時間死ぬことを考えていた。
寝ていても悪夢を見て飛び起き、起きたら現実の悪夢だった。
今は桜がとても美しく見える。ありがたいことだ。
みんなに、こんな気持ちを味わって頂きたいと思い、いろんな取り組みをしている。デイサービス、コンサル、引きこもり相談、すべてはそのためだ。

苦悩の時を過ごした経験から言うと、桜が美しいのではなく、すべて自分の
内面を桜に映し出すのである。
来年も美しい桜を見るために、今日きちんと生きようと思う。

120

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る