広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 「ポジティブなものをうちたてる」   村上春樹氏

「ポジティブなものをうちたてる」   村上春樹氏


村上春樹氏の前向きさには頭が下がる。
私のような凡人には彼の活動はよく理解できなかった。はっきり言うと昔は嫌いだったのだ。
しかし、最近、すごく尊敬するようになった。
それは、彼が、今の世界に不具合を感じ、文学で戦いを挑んでいるからだ。
ほっとくと、ネガティブになり、うつ的になる状況を、自分の作品でポジティブに、健全なものに変えようと一人
奮闘してることが理解できたからだ。私の浅慮でした。
彼の言葉で「ネガティブことに負けないためには、自分自身でポジティブなことを打ち立てなくてならない。それにはまずネガティブなこと
を真正面から捉えなくてはならない」という主旨のものがある。
まことに、大賛成だ。こんな風に一人、文学の世界で「肯定的なもの」を打ち立てる作業をしている村上氏を尊敬する。
最近まで、それに気づかないでいた馬鹿な私ですが、これからはしっかり読んで、味方になれるよう生きたいと思います。

無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る