広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 神話を読む           世界の基層を読み解く

神話を読む           世界の基層を読み解く


神話は面白い。世界各地は文化や言語がまったく違うのに、神話はとても共通点が多い。
これは、実は世界中は基層でつながっているとも読めるだろう。これをユングは「集合的無意識」と呼んでいた。
個人の意識、個人の無意識のもっと深い深い部分に、どの民族にも人種にも国家にも共通するものがあるという考え方だ。
私には、そんなものが本当にあるのかどうかわからないが、確かに神話を読むと共通点が多い。
私たちが海外の映画を観て、感情移入したり、涙を流すのは、その共通部分に触れるからともいえる。
それに、いい映画は、神話の「型」を使っている。
こんな風に、世界中が基層ではつながっていると考えると、未来への展望が開ける。理解しあえるのではないかという希望が。
たまには、現世に生きるだけではなく、深く深く潜ってみるのもいい。
潜水士のように人類の歴史を深く潜れば、実は地続きかもしれない。さあ、神話の世界にダイブしよう!
無題無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る