広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分の哲学の道        西田幾多郎を真似て

自分の哲学の道        西田幾多郎を真似て


私は時折、数時間ぶっ通しで歩く。
深夜のこともあるし、早朝のこともある。いろんなところを歩きながら、瞑想する。
いろんなことを考えることもある。歩きながらだと、いろんな考えがまとまることも多い。
哲学者の西田幾多郎氏は銀閣寺近くの川辺を歩いた。私はまったく決まってなくて、広島の川辺を歩く。
完全にパクリだが、尊敬する先人の真似は喜んでする。
なんか、自分に哲学的な思索ができるような気がする(笑)それでいいのだ。
私には私の道がある。哲学ほど高尚じゃなくても自分で考える道がある。自分で考え抜けばいいのだ。
西田幾多郎氏から学んだ中心はそこである。
無題
広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

CAPTCHA


▲ページの先頭へ戻る