広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 自分が100%悪いと考えてみる

自分が100%悪いと考えてみる


私は何か問題が起きたら、まず自分が100%悪いと考えることにしている。
こう考えると、自分が悪いわけだから、自分を変えれば解決するし、自分を成長させれば解決できるわけだ。
もし、相手が悪い、環境が悪いと考えれば、泥沼だ。
相手や環境がそんなに簡単に変わるわけはなく、そんなことに関わっていても時間も気持ちも無駄になる。
たとえば、国際的な交渉もそうだ。相手国を非難したりしても時間の無駄。それより、自国の側を総点検をして、自国の交渉力をあげることに全力を注ぎ、行動するべきだろう。
まず、自分が100%悪いと考えることを出発点にするといい。そうすれば、解決に限りなく近づきます。
無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る