広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 運について考える

運について考える


運を偶然のものだと考える人がいる。これは間違いだと思います。
例えば、錦織選手は運がいいのだろうか?いや、彼の日々の過ごし方がいいのでしょう。
運の良しあしをすぐに口にする人は、おそらく日々を大事に生きていない。
毎日毎日、地味な作業を積みかさねることが嫌な人は、すぐに「運」という言葉を口にする。
運とは、自分ができることをした人にしか来ないのだ。しかも、運とは自然現象ではなく、人がくれるものだ。
例えば、「~してみない?」とか「~に参加してみない?」とか必ず運とは人からくる。
だから、簡潔に言えば、毎日きちんと生きて、人を大事にする人だけに運がくるのだ。
しかし、これはなかなか難しい。だから、楽をしたい人の口癖は「私は運が悪い」「あの人は運がいい」である。
自分が毎日懸命に生きるのが嫌なのだ、他人の成功も「偶然のもの」で片づけたいのだ。

そうして自分を慰め、だめになっていく。
無題
広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る