広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 設計図なしに家を建てる親たちへ 今日も引きこもり相談

設計図なしに家を建てる親たちへ 今日も引きこもり相談


引きこもり相談を受けていると、「設計図なしに家を建てる親たち」に会うことが多い。
言い換えると、これからどうするのかを考えないで、目先の手ばかりいろいろ打ったり、自分は構想がなく、設計士に丸投げしたり
設計士をコロコロ変えるが自分がどうしたいのかない親だ。
これでは無理だ。どんな家を建てるのかなしに、基礎工事を始める家主はゼロだろう。
基礎工事をしながら、全体像を考える人もいないだろう。まずは設計図、全体像が大事だ。
しかし、ここが難しいので、逃げる親がいる。そして目先の手ばかりを無原則に打ち、いろんな設計士にあいまいな注文で
頼むが、これではいっこうに家は建たない。
それで焦るのだが。これは自業自得である。一番大事なことから逃げているから、いっこうに進まないのを、別の原因に転嫁している
のだ。すべての問題は親の中にある。親の考え方、思想の中に内在する。

無題広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る