広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 勝ちに不思議の勝ちあり      負けに不思議の負けなし

勝ちに不思議の勝ちあり      負けに不思議の負けなし


偶然、一度勝つことはある。しかし、偶然の勝ちは続かない。しかし、負けた理由、失敗した理由は明確だ。まったく不思議はない。負けるには負ける、失敗するには失敗する理由があるのだ。

例えば、受験でもそうだろう。偶然の合格というのはある。勉強しないのに偶然詳しい場所が出題したりした場合には合格する。
しかし、不合格の場合は、明らかに準備不足、勉強不足だろう。これには、みんな心当たりがある。
勝ちには不思議な勝ちがあるが、負けには不思議な負けはないのだ。
だから、準備は万全に行わなければならない。きちんとした準備、きちんとしたミーティングがなかれば必ず負けると野村克也氏は言っている。
私もまったく同感である。
私は、きちんとした準備やミーティングのない行動はしないし、参加しない。これでは、参加するみんなが、どんな目標を共有し、誰が何をし、等々の
役割分担もきちんと決められないからだ。こんな杜撰なことをしてはダメだ。この場合、確実に負ける。
まさに、負けとは相手に負けるのではなく、自分に負けるのだ。
まさに負けに不思議の負けなしである(笑)
無題

広島ブログ
広島県広島市 ブログランキングへ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る