広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

相談相手がいない

2017年10月31日 火曜日

私は、親以外の相談相手がいる方は、とても素敵な人生を送っておられる方だと思う。
親は、まさに、偶然の産物であり、生まれてから、相談できる人に出会えたのは、その人の人徳だ。
実に素晴らしい。
相談相手がいるだけ、いろんな話を聴いてもらえる人がいるだけで、実に素晴らしい人生だと思う。
しかし、そんな人がいない方も多い。
これは、高齢者でも、若者でも同じだ。
相談相手がいなければ、自分で悩んで悶々としてしまったりする。
ストレスがどんどん溜まり、どうしようもないことになってしまう。
人に話せば、気持ちも楽になり、解決の糸口が見つかったりするのに、それもできない。
そんな時に、私の出番だ。
高齢者、若者、引きこもり家族、経営者の相談に応じ、いろんなことを解決しています。
何でこんなことをしているかって?
それは、昔の私も、相談相手がいなくて苦しみもがいたからです。
無題

広島ブログ

「私は、見る目がありませんでした」「すべて、自分の力量不足」

2017年10月31日 火曜日

って、落選した議員は、なぜ言えないのだろう(笑)
小池百合子氏や前原誠司氏のせいにばかりして、自分に見る目がないこと、洞察力がないことを棚に上げる。
自分が考え、選択した結果をすぐに他人のせいにする。
いや、こんな人をきちんと落とした国民が素晴らしいのだ(笑)
こんなことを言う人だから、落選させたのだ。
私は、いろんなことのすべてが自己責任だとは思わないが、政党を選んで立候補するのは、すべて自己責任だ。
もちろん、無所属でも出れたし、無所属で当選している人もいる。
要するに、当選するだけの力がなかったのだ。
そこを反省しないで、感情的に小池氏や前原氏を批判しても意味はない。
さらに、その人の品位を落とすだけだ。
いやー選挙民は素晴らしい。
全体を見渡してみて、落ちるべき人はほとんど落ちています(笑)
私が落ちて残念な議員は、馬淵澄夫氏です。彼には当選して欲しかった。
無題
広島ブログ

心が折れてもかまわない

2017年10月31日 火曜日

どんどん折れてもかまわない思う。
小さな時から、どんどん折ってもいいと思う。
最悪なのは、折らないように親が気を付けすぎることだ。
守りすぎることだ。
こんな子供は、心を折らないまま30代40代になる。
しかし、人生はそんなに順風満帆にはいかない。
心が折れる時が来る。
しかし、30代40代で、はじめて心が折れると大変だ。
致命傷になる可能性もある。
そこまで順調で、そんな歳で初めて折れると、対処のしようがない。

私はそんな人をたくさん見ているので、若い時に折れた方がいいと思います。
無題

広島ブログ

都市と野生の思考

2017年10月30日 月曜日

この本の大学論に共感した。
今、大学は、なんか真面目で、目の前のことばかりになりすぎている気がする。
学生は、ほとんど授業に出る。単位の心配ばかり、就職の心配ばかりだ。
先生は、企業に即役に立つ研究ばかり精を出す。
もちろん、これは一面ではとてもいいことだ。
しかし、大学とは、そんなに小さなものではない。
もっともっと自由で、いろんなことができる場所だ。
もちろん、すぐに役に立つことを求める気持ちもわかる。
しかし、大学とは、すぐには役に立たないことを考え、行動する場所だ。
短期的、近視眼的なものの考え方ではなく、長期的に考え、いろんなことを試行錯誤する場所だ。
最近は、大学の基礎研究にお金がつかなくなっている。
すぐに金になる応用研究ばかりに予算がつく。
それではいけない。
そんなことでは、未来はない。
大学とは、いろんなことを自由に研究し、その中から、未来の芽を探す場所なのだ。
企業のような効率性だけで考えられる場所ではない。
このままでは、大学はやせ細り、その結果、社会、国家もやせ細ることになるでしょう。

無題広島ブログ

久しぶりのビール

2017年10月30日 月曜日

土曜日に半年ぶりにビールを呑んだ。
生ビーㇽ。いやーうまい。
体に染みわたる。
別に、ムショに入っていたわけではありません(笑)
起業した時に、誰かに嬉しいことがある時にしか呑まないと決めました。
自分のためには呑まない。
哀しい時にも呑まない。
誰かが嬉しい時に、その誰かと呑むことに決めました。
土曜日は、YOU果報バンドのライブがあり、そこで、みんなと呑みました。
いやー、美味しかった。
まさに、心と体に染みわたるビールでした。感謝。
20070621_321306

広島ブログ

今日が始まり  今日が終わり  過去も未来もない

2017年10月30日 月曜日

私は、こう思っている。
だから、このブログでも、私は未来について語ることはほぼない。(何かの告知は除く  これは今決まっていることだから)
過去を語るのは、今日のためだ。
純粋に過去を語っているのではなく、今を変えるためにしか過去は語らない。
大事なのは、今日が始まりで、今日が終わりということだ。
考えているのは、今日のことだけ、今のことだけ。
そして、寝る前に、今日で終わりと思い寝る。
今日ですべてが終わったと考えて寝る。
過去も未来もない。
今日をしっかり生きれば、過去は輝きを増す。どんな過去も素敵なものになる。
そして、未来は希望に溢れたものになります。
最悪なのは、過去や未来のことばかり考え、悩むこと。
そうすれば、今から幽体離脱し、今に力を注げなくなります。
私が、相談に応じている人のほとんどはそうです。

無題

広島ブログ

革命のファンファーレ

2017年10月29日 日曜日

私は、キングコングの漫才は面白いと思っていたが、西野氏個人のことはほとんど知らなかった。
なんか、いつも炎上している人だなくらいの印象だった(笑)
しかし、この本を読んで、それはかわった。
いやー、面白い。とても、素晴らしい。そして、楽しい。
日本の文脈をまったく無視しているところがとても素敵。
芸能界のホリエモンって感じ。(これって誉め言葉になりますかね?)
いろんな既成概念を壊し、自分がやりたいことをやっていくスタイルは素晴らしい。
しかも、大事なのは、「金」ではなく、「信用」と言い切ってます。
私はこれにも大賛成。
この本は、若い人すべてに、いや、年配の方に読んで頂きたい。
とても素晴らしい本です。

無題広島ブログ

自壊

2017年10月29日 日曜日

個人や組織がダメになっていくのは、環境のせいだろうか?
いや、私は、自分からダメになっていくのだと思う。
はじめは謙虚にやっていたのに、しだいに、おおざっぱになったりする。
傲慢になったりする。
油断が生じたりする。
年月がたてば、どんどんルーティン化し、テキトウになる。
これが、いろんな失敗、ダメになっていく原因だ。
壊れていく原因は、外にあるのではない。
もし、きちんとしていたら、外への変化にも対応できるはずだ。
先を読んで、変化に適応できるはずだ。
すべては、内部の問題。自壊なのだ。
こう考えれば、自分で、自分たちで変えることができる。
環境のせい、他人のせいにしている限り、自分を見なおすことはできません。

無題
広島ブログ

異情な人々

2017年10月28日 土曜日

異常な人々ではなく、「異情」な人々だ。
なるほどと納得する。
私は、体感的に治安が悪くなっているとは思わないし、統計上も犯罪は減っているのも知っている。
しかし、ものすごく、感情的な人、いや、感情を押さられない人が増えてきたなという実感はとてもある。
いろんな窓口で激怒している人をよく見かける。
車の運転がものすごく乱暴な人がいる。(保険代理店に聞くと、任意保険に加入してない人も増えているらしい)
常に、何かクレームつけてやろうという風に、待機しているような人も見かける。
どれも、大きな事件ではないのだが、とても、苛立ち、気持ちがささくれだっている感じだ。

あおり行為に見られるように、とても苛立っている人が増えています。
皆様、お気をつけください。
激昂して、コントロールを失わないようにもしましょう。あとで、後悔しますから。

無題広島ブログ

安楽死 移民

2017年10月28日 土曜日

本気でこれらを議論すべき時代に入ってきた。
もちろん、賛成反対はある。それは当然だ。
しかし、本気で考え決断する時期に来たと思う。
人間がどのように生き死んでいくか?
日本国を消滅させないために何をするか?
そんな議論をする時がきた。
繰り返すが、賛成反対あるのは当たり前。
賛成反対の厳しい対立があるから、今まで避けてきたわけだ。
しかし、もう避けている状況にはないだろう。
避けている間に、いろんな人が苦しみ、人口減少で日本は消えていっている。
もちろん、長生きは素晴らしいし、日本人だけの国にしておきたいという意見もいい。
それで何も問題がないのなら、何もしなくていいのですが・・・・・・。

無題無題

広島ブログ

地方議員は日当制でいい   「家業」ではなく、本気で地域に貢献したい人を選びたい

2017年10月28日 土曜日

私は、こう考えている。
議会が開かれるのは、数十日に過ぎないし、日常のことは首長や行政機関がやる。
こんなことを書くと、既得権を持つ人は、「議員は必要だ。どうやって民意を吸い上げるのだ」と反論するだろう。
しかし、現時点でも、民意をきちんと吸い上げられているか疑わしい(笑)
今の高額の給与が必要か疑わしい。
「家業」になり、何代も継承している現状がおかしい。
おかしいことだらけだ。
日本のどこの自治体もとても厳しい財政状態だ。それなのに、ものすごい高額の給与を取っている。
これは、どう考えてもおかしい。
もっと効率化し、もっと民意を吸い上げる方法があるはずだ。
そもそも、議員が冠婚葬祭や運動会なんかに出る必要はない。
それより、タウンミーティングを多数開催し、いろんな意見を聞き、議論した方がいい。
ネット等を駆使して、いろんな意見を聞いた方がいい。
今の議員活動は無駄が多すぎるのだ。
地域に本気で貢献したい仕事を持つ人々が、夜や休みの日に議会を開催すればいい。
既得権が固定化しないように、いろんな人が議員になればいい。
私も、日当制になれば、ぜひ選挙に出てみたいものです。

金を安くすれば、金目当ての人はすぐに逃げ出すことでしょう(笑)

無題

広島ブログ

きょうのできごと

2017年10月27日 金曜日

行定勲監督作品「きょうのできごと」を久しぶりに観た。
この作品は、私のベスト10に入るような作品。
行定監督作品はみんな好きだが、これが一番好き。
理由は、大きな事件が起きないこと(笑)
そして、舞台が京都で、主人公が大学生だということだ。
今の時代のように、いろんな事件が起き、テロが起き、あおり行為で人が死ぬ時代には、何も起きないこと、平穏な日常はとても貴重だ。
何も起きないことを、実に丁寧に描き上げる行定監督の手腕に脱帽する。
何も起きないのに、とても楽しく、哀しく、心が満たされるのだ。
舞台が京都で、大学生というところに惹かれるのは、私も京都で大学時代を過ごしたから。
映画のように何も起きない日々を過ごしていた。
その記憶を追体験するような映画なのだ。
もし、まだ観たことがない方がおられましたら、ぜひご覧ください。
ハリウッド好きの方には勧めません。大きな事件は何も起きませんから(笑)
何も起きない日常を大事に生きている人には共感して頂ける映画だと思います。

414Q7TH32BL
418D71HE8PL._SY445_広島ブログ

落伍家の落語論

2017年10月27日 金曜日

私は、人生の落伍者・・・・落伍家だ(笑)
大学を中退している。
引きこもりも経験した。
司法試験も3回落ちている。ひどいものだ(笑)
といって、それを卑下しているわけではない。もうネタだ(笑)
これこそが、落語なのだ。
自分の落伍を笑えることこそ落語なのだ。
私は、落伍することにより落語家になれた。
もちろん、プロの落語家ではないけど、ある意味で、私は本物の落語家だ(笑)
自分の落ち オチを笑って語れるのが落語家なのだ。
成功話は何も面白くない。
みんなで楽しめるのは、失敗話だ。
落伍を語ろう。失敗を語ろう。自分がダメなところを笑いながらネタにできるようになろう。
それこそが、生きることだと思います。
ねー、談志師匠。
私は、貴方の入門していない弟子です。入門してないから破門もないので安心です(笑)

無題

広島ブログ

政治家になることが「目的」になっている

2017年10月27日 金曜日

そんな人が多い気がする。
本来、政治家になるのは「手段」に過ぎない。
国家や、社会や、他人のために何かしようするとき、別に政治家になる必要はない。
起業でもいいし、NPOでもいいし、何でもいい。
政治家は、ひとつの「手段」だ。
この手段がヤバイところは、儲かるところだ(笑)
年間数千万儲かってしまうところだ。
この甘い蜜にはまった人は、ここから離れられない。
だから、2世3世ばかりだし、親子で議員をしたりする。
まさに、「手段」が「目的化」してるのだ。
本来の目的はそんなものではない。
国民や住民の幸福を増やし、不幸を減らすことだ。
この「目的」実現のために政治家は存在するのだと私は思います。

ah_nau1

広島ブログ

デイサービス楽園  10名定員の意味

2017年10月26日 木曜日

もっと定員増やせばいいのに、なんて声を頂く。
そう、人数を増やせば儲かる。これは間違いない。
数十人にした方が、明らかに儲かる。
しかし、私は、そんなことに関心はない。
数十人にすれば、儲かるが、一人一人を大事にすることができなくなる。
一人に対する濃度が薄まる。
一人のことを考える時間が少なくなる。
そんなことをしても意味はない。
私の関心は、多くの人数を集めることではない。
たくさん稼ぐことではない。
今の社会で、孤独であったり、孤立していたり、寂しかったり、不安だったりする高齢者を一人一人大事にすることにある。
これが10名定員の意味です。
気持ちを薄めるくらいならデイサービスをやる意味はありません。

2015040413320001

広島ブログ

危機で人間の本質がすべてわかる

2017年10月26日 木曜日

こんなことがよくわかる選挙だった。
いろんなことが上手くいき、調子にのり、「排除」なんて口走った人。
人が良いのかわからないが、きちんと確認もせず、「合流」なんて口走った人。
当選するためなら、自分のポリシーなんかかなぐり捨てる人。
実力がなくて落選したのに、代表批判を繰り返す人。(実力あれば、無所属でも当選する)
現都知事が失敗すれば、自分に発言権が回復したかのように振舞う元都知事。
いやー、ひどい。
「国民のレベル以上の政治家はもてない」という言葉があるが、日本国民はこんなにひどいのだろうか?
危機には、すべてが露呈する。
日頃、隠しているすべてが顕在化する。
しっかり、見ておこう、覚えておこう。
国家や、社会のために仕事したいと言っている方が、自分のことしか考えていないことを。

無題

広島ブログ

笑いという教養

2017年10月26日 木曜日

笑いというのは教養だ。
それも、一番大事な教養かもしれない。
これは、別にバカ笑いをとれという意味ではない(笑)
そんなことをする必要はない。
そうではなく、初対面の人の緊張をほぐしてあげるとか
場が極度に緊張し、どうしようもなくなった時に、笑いで和ませるということが教養なのだ。
要するに、他人に対する配慮だ。
人間は緊張していると、いろんなことがうまくいかない。
緊張ばかりしている集まりでは、話し合いがうまくいかない。
そんな時に、笑いで緊張を緩和させたり、みんなが話しやすい雰囲気をつくることが教養なのだ。
下品ではいけない。誰かをバカにするような話でもいけない。
自分をあえて落として笑いを取るなんて教養がなければできないのだ。

無題広島ブログ

タクシードライバー

2017年10月25日 水曜日

久しぶりに、「タクシードライバー」を観た。
胸を締め付けられた。
ずいぶん前の作品だが、とても現代的だ。
都会で、いろんな鬱積を抱えて生きる青年をリアルに描いている。
まさに、今の日本にも、主人公のような青年がかなり存在する。
どうしようもない日常が延々続き、出口のない状態にいる青年たちが。
いや、今の日本では、青年たちだけではない。高齢者もそんな状態だ。
単身生活者が多く、大きな孤独と不安を抱え生きている。
「タクシードライバー」は数十年前のアメリカ映画だが、まさに、今の日本のことです。

映画は、バッドエンドではないのですが、今の日本なら、バッドエンドになることでしょう。

いや、いろんな事件をみると、なっています。

c3469fc2a3d0b18f
無題

広島ブログ

防犯刑事  防犯探偵

2017年10月25日 水曜日

これは、防犯課(生活安全課)の刑事のことではない(笑)
私が観てみたいドラマの話だ。
今までの、刑事や探偵は、事件が起きてから、それを解決する。
それも、連続殺人みたいに、多くの人が殺されてから、やっと犯人を追い詰める。
しかし、それでは、無能すぎる(笑)
本当に優秀は刑事や探偵は、犯罪を未然に防げるはずだ。(ドラマだから)
いろんな人間関係を観察し、事件の種を見つけ出し、そして、事件を止めていく。
私は、そんなドラマを観てみたい。
事件が起きる前なので、誰からも称賛されることもなく、出世することもない。
しかし、犯人になるはずだった人からだけは感謝される。
そんなドラマが観てみたいです。
皆さんも、観てみたいドラマがありますか?

無題

広島ブログ

これでカープはもっと強くなる

2017年10月25日 水曜日

負けたのは残念だが、これで、カープはもっと強くなる。
小池百合子氏は、都知事選、都議選をともに大勝しておかしくなった。
何をしても上手くいくと勘違いした。
そして、「排除」という言葉を口にした。
自分が語れば、どんな言葉も国民は受け入れると「妄信」したのだ。
ここが、流れが変わったポイント。
カープの、昨年の日本シリーズでの敗北、CSでのDeNAに対する敗北は、未来への糧になる。
これで、来年への気の緩みはゼロになる。
さあ、これから、本当のカープの時代の始まりだ。
挫折、屈辱をバネに頑張ってほしいです。
さあ、最強伝説が始まります。カープには素晴らしいファンもついてますしね(笑)

これまでは、まだ序章に過ぎません。

無題

広島ブログ

アニメ 鬼平犯科帳   悪の魅力  人間の深み  を感じよう

2017年10月24日 火曜日

今年、鬼平犯科帳がアニメ化された。
観てみると、30分番組なので、カットしているシーンがあったりして、残念なところもあったが、なかなか良かった。
これを観て、TVシリーズを観たり、本を読んだりしてほしい。
そして、鬼平の世界に浸ってほしい。
ただただ「善」という薄っぺらい見方ではなく、悪をどう考えるか、悪の魅力を学んでほしい。
人間は深い、多面体だ。
善のように見えても、他から見れば悪の場合もあるし、その逆もある。

o1500150013880189283広島ブログ

わかってほしい 認めてほしい

2017年10月24日 火曜日

こんなことばかり言う人によく会う。
話の内容が、自分自分自分だ。
話の内容は、自分がいかに正しいか、いかに苦しいか、いかに認められてないかだ。
そんな人の共通点は、他人には関心がないこと。
他人のいい所をあげたりしないし、他人が正しい点も言わないし、他人の苦しみに関心はないし、他人を認めることもない。
簡潔に言えば、他人に関心のベクトルが向いていないのだ。
ただ、自分をわかってほしい、認めてほしいばかり。
しかし、少し考えてみてほしい。
そんな人を認める人はいるだろうか?客観的に考えてみてほしい。
おそらくNOだ。
人は、いろんな人、いろんなことをわかる人を評価するのだ。

関心のベクトルが、他人に、社会に向いている人を評価するのです。

無題

広島ブログ

私、失敗しますんで

2017年10月24日 火曜日

ドラマ的には、「私、失敗しないので」なんて言うとカッコいい。
しかし、現実は失敗ばかりだ。
私は、失敗ばかり。
いつも失敗している(笑)
しかし、そんなことは構わない。
完璧でも完全でもない私が、失敗するのは当たり前なのだ(笑)
それに、成功ほど面白くないものもない。
何も学ぶことはない。
特に、偶然の成功に、何も学ぶことはない。
それより、失敗は楽しい。いろんな学びがある。
失敗こそが、人生を彩ってくれるのだ。
失敗しよう。もっと失敗しよう。
どんな強打者でも、7割は凡打か三振なのだ(笑)

無題

広島ブログ

内部告発をどんどんしよう!

2017年10月23日 月曜日

日産のことも内部告発で発覚した。
今の時代に何かを隠すことはできない。
過労死もそう、いじめもそう。

どんなことも隠すことはできない。
隠しても、お客様にとって、不利益になることばかりだ。
自分の組織を守るため、お客様に不利益を与えるなんて最悪だ。
もう、すべてオープンにしよう。
内部告発しよう。
内部で隠し続けても、内部が腐るだけだし、みんなやる気を失う。

無題

広島ブログ

震災支援ライブ  in ヲルガン座    10月28日(土) 19時 

2017年10月23日 月曜日

広島市中区ヲルガン座で、震災支援ライブを行います。
主演は、YOU果報バンド。司会、プロデュースは私。
ワンオーダー制(500円)
被災地への募金を集めております。
特典は、私と雑談できること。いらねーよなんて言わないの(笑)

image1

広島ブログ

ボクサー村田諒太選手の言葉の方が遥かに響く

2017年10月23日 月曜日

私は、選挙報道を観ないで、村田諒太選手の試合を観た。
それは、村田選手の試合の方がガチンコで面白いから。
村田氏は、まさに自分の力で今の地位を得た。
自分の血と汗を流して、世界チャンピオンになった。
一方、選挙では、父親が有名政治家であれば、息子がど素人でも当選する(笑)
汗を流さないし、何もしないでも当選する。
今回でもそんなケースは多かった。
そんな人間の言葉を聴いても意味はない。内容はない。
そんな人とは比べ物にならないくらい、村田氏の言葉は一言一言が素晴らしい。
まさに、口で語る言葉ではなく、肉体が発する言葉だ。
安倍総理の言葉を少し借りれば、「こんな2世3世政治家たちに負けてはいけない」だ(笑)
政治家の言葉は軽く、村田氏の言葉は重い。
それは、生きている本気度が違うからだろう。
村田選手有難うございました。一人で、衆議院選挙に勝ってましたよ。

無題広島ブログ

打ち上げ花火を見ない    上からも下からも見ない(岩井俊二監督すいません)

2017年10月22日 日曜日

私は、打ち上げ花火を一度しか見たことがない。
見ることより、音を聞いて、花火を想像することが好きだ(笑)
見ると、見たものに思考が縛られる。
見なければ、音だけで、いろんな花火を考えることができます。
あとは、香りだけで、カレーを想像したりします。どんなスパイスを使っているか想像します。
いやー貧乏ですねー(笑)
テレビよりラジオの方が好きなんですよねー、映像に頼りすぎて、想像する面白みがなくなるのが嫌なんです。

41NT9S5F1XL

広島ブログ

金を使わず楽しめる人

2017年10月22日 日曜日

私は、こんな人が好きだし、尊敬する。
金を使って楽しむことは容易い。
何かを買ったり、どこかに行けば済む。
しかし、金を使わないで楽しむのは難しい。特に、資本主義の世界では難しい。
金を使わないで楽しめる人は、自分で考えることができる知恵のある人だ。
自分がやりたいことをもっている人だ。
金には換算できない大事なものを持っている人だ。
そして、おそらく友人が多い人だ。
そんな人は、キャッチボールでも楽しい。
草サッカーでも楽しい。
散歩でも楽しい。
「セトウツミ」みたいな雑談でも楽しいでしょう(笑)
DGqC9yPUMAAMqtm
91EOQne-dyL

右でも左でもなく 横

2017年10月22日 日曜日

私は邪(よこしま)な考えを持っている(笑)だから、横なのだ。
左翼でもなく、右翼でもなく、横だ。
縦の関係は苦手で、すぐに逆らってしまう(笑)
いろんな考えの人と、横で連帯するのが好き。
それも、べったり連帯するのではく、是々非々で連帯する。
ここでは右と、ここでは左と、ここでは・・・・。節操がない(笑)
しかし、今はそんな時代だ。
すべてで一致できる人はいないし、もしいたとしても、どっちかが我慢することになる。
だから、是々非々の横の関係が好きです。
邪ですからにゃー(笑)

無題

広島ブログ

翔ぶ夢、生きる力     石坂浩二

2017年10月21日 土曜日

私は今まで石坂浩二氏にほとんど関心がなかった。
もちろん、知性豊かな方だとは思っていたが、それ以上の関心はなかった。
役者としても別に魅力を感じなかったし・・・・・無関心だった。
しかし、最近、「やすらぎの郷」を観て、大好きになった。
死がしだいに近づき、その中で、いろんなことに慌てふためく演技を観て、すごく好きになった。
友人の死に動揺し
亡き妻の不倫?に慌てふためき
家族との関係に悩み
孫が年の離れたバツイチ男を連れてきたことに発狂する(笑)
そんな姿を観て、とても素晴らしいと思いました。
今までは、理知的で冷静な役柄が多かったですが、今回は、とても人間味溢れる役柄。

この本も人間味が溢れていて、とても素敵ですので、ぜひお読みください。
昔の恋人 加賀まりこさん  昔の妻 浅丘ルリ子さん に関しても書いておられすので。

無題 広島ブログ

安全や品質より、生産、金儲け   やるね、日産(笑)

2017年10月21日 土曜日

私は、十数年日産車に乗っているから、ショックが大きい。
こんな会社の車に、十数年も乗っていたかと考えると、こわい。
完成車の検査なんかどうでもいいと考えていた会社なのだ。
その日産が、三菱自動車を吸収した。まさに、喜劇だ。いや、客から見れば、悲劇だ。
安全性を軽視していた会社が、燃費を偽装していた会社を吸収したのだ(笑)
いろんなことを、国の基準通りしたら、そんなに儲かることはない。
これは、介護も同じ。
介護も人員の基準、資格の基準等あるが、それを徹底遵守すれば、そんなに儲かることはない。
デイサービス楽園も儲かってはいない。基準をきちんと満たすのは大変なことなのだ。
基準を無視し、法令を無視すれば、儲かるに決まっている。

無題

広島ブログ

できることをやって、あとは祈る

2017年10月21日 土曜日

凡人である私ができることは、こんなことくらいだ。
もちろん、自分でできることはやる。
しかし、できることしかできない。
そんな大きなことはできない。
あとは、祈る。
いろんな人がうまくいくように、幸せになれるように祈る。
別に特定の神を信じてはいない。
しかし、何かに全身全霊で祈る。
私ができることはそんなことくらいです。
やれることをやり、祈って祈って祈り抜くことくらいです。

519Nd9bsTzL._SX354_BO1,204,203,200_

広島ブログ

自分でケアプランをつくってみよう

2017年10月20日 金曜日

介護のケアプラン(どんなサービスを使うかの計画書)は自分で作成できる。
家族の方がつくってもいい。
自分たちで、介護の事業所に連絡をとり、相談し、自分たで作成してもいいのだ。
私の知人も、数名がやっている。
これの利点は、自分たちが好きなようにプランが組めるということだ。
必要に応じて、変更もしやすい。
そして、介護のことも詳しくなる。
マイナス点とすれば、自分たちで動かなければならないこと。
もし、自分たちで動くことが苦ではなく、自分たちの思うようにやりたいというなら、これは、とてもお勧めだ。
話しは変わるが、裁判も自分で起こすことができる。
別に弁護士を立てる必要もない。
これからの時代は、こんな人が増えてくるだろう。
介護も裁判も、自分でできるのだ。
このことは、覚えておいて下さいませ。
変な専門家に翻弄され、不満が溜まるよりは、自分でやるのも選択肢の一つでしょう。

Self-Tejyun

広島ブログ

クラクションは鳴らさない  2    突然、殺されないために

2017年10月20日 金曜日

私は、基本的にクラクションは鳴らさない方がいいと考えている。
クラクションは、緊急事態のみに鳴らすべきで、前の車が発車しないくらいでは鳴らさない方がいい。
前の人間がどんな人間かわからないし、緊急事態でもない。
急いでいれば、車線変更して逃げればいい。
前の人がどんな人間かもわからない状況で鳴らす方がはるかに危険だ。
現代では、ものすごいストレスを抱えた人間が、車に乗ってるかもしれない。
誰かに当たり散らそうと待っている人間もいるかもしれない。
1回のクラクションが、爆発しそうに膨れた風船を割ってしまうかもしれません。
多孤独を抱え、不安を抱え、不満を抱えた人が、弱いものに攻撃をしようと考えているかもしれません。
最近、スーパーのレジや、公共機関の窓口で怒鳴ってる人をよく見かけますが、そんな人かもしれません。
皆様、お気をつけください。
そして、自分の精神状態もチェックしてみて下さい。
イライラしてないですか?
もし、怒ったら、6秒間耐えて下さい。そうすれば、怒りが激減しますから。
無題無題無題

広島ブログ

年金受給年齢    90歳に引き上げ

2017年10月20日 金曜日

90歳に引き上げはないだろうが、どんどん上がることは間違いない。
70歳  75歳  80歳   これくらいまではいくかもしれない。
それに、年金額は減っていく。
年金額は減りながら、いろんな負担は増えていく。これは間違いない。
今の恵まれている世代でもどんどん厳しくなる。
今の恵まれている世代でも苦しいのに、50代、40代、30代はどうなるか想像もつかない。
まさかとは思うが、90歳に引き上げなんてことになるかもしれない。
え?それじゃもらえないじゃん?
いえいえ、もしかすると、財務省はそんなことを考えているかもしれません。
ハイパーインフレで、国債を限りなくゼロにする案もあるらしいので(笑)

無題

広島ブログ

私がひきこもり支援をする理由 2017

2017年10月19日 木曜日

1、本人、家族のため
2、日本の労働力人口を増やすため(介護業界の人手不足解消でもある)
3、将来の社会保障費を増やさないため(生活保護等)
この三つだ。
2と3は、日本国民みんなに関係がある。
引きこもりの数は、一説では100万人。厳密な統計は取れない。
この人々が働くことが可能になることが大事。
そして、この人々が税金を使うようになることを、なんとか防ぎたいと思い、支援をしています。
そして、相談料は、被災地へ送れますしね。
一石四鳥です(笑)

100725yomiuri01

広島ブログ

広島県県警中央署8500万円盗難事件    2017年の三億円事件か?(額は少ないけど)

2017年10月19日 木曜日

ドラマのようになってきた。
「署員全員容疑者」で捜査が開始し、報道によると、先日、30代の捜査員が自殺したそうだ。
まさかとは思うが、ここで幕引きとか、捜査終結とか、曖昧に終わると、広島県警の信用は地に堕ちる。
いや、県民の中にもすでにかなりの不信感が拡がっている。
きちんと捜査し、逮捕して、県民の、国民の信頼を回復してほしい。
この事件はかなりドラマ性があるので、ぜひ、白石和彌監督に映画化してほしいです。

なーんか、うやむやに終わりそうな気がするので。

81z48E-HhDL._SY445_517EMQCACtL._SY445_81oJkcafJoL

広島ブログ

みんな自分のことが大事なのだ

2017年10月19日 木曜日

当たり前じゃんという方も多いだろう。すいません(笑)
しかし、これは何度も確認しておいた方がいい。
それは、私が日常で、「自分が大事」「自分が大切」とばかり言う人に会うからだ。
もちろん、それは間違いではない。まったく正しい。
しかし、それと同時に、他の人も「自分が大事」であり、「自分が大切」なのだ。
みんな自分が大事なのだ。
だからこそ、みんな、お互いに大事にしあわないといけない。。
自分だけが大変なのではない。
自分だけがキツイのではない。
みんな大変で、キツイのだ。
それがわかれば、自分自分という話はしなくなるだろう。
お互いに思いやることができるだろう。
自分が自分を大事と思うのと同じくらい、他の人も自分が大事なのだ。
みんな大事なのだから、譲り合って、労わりあって生きよう。

2017100516330000広島ブログ

「自分で考え 解決せよ」    仏陀

2017年10月18日 水曜日

え?仏陀は答えを教えてくれるんじゃないの?
導いてくれるんじゃないの?
と思った方が多いかもしれない。
残念、仏陀は答えを教えてくれない。
仏陀が言いたいことを簡潔に言えば、「自分で考え、自分で解決せよ」ということだ。
誰かを頼るのではなく、自分に頼れと言っているのだ。
どこにも正解はない。
答えはない。
自分なりの答えを、自分で考えろと仏陀は教えている。

20171005163200002017100516320001
無題
広島ブログ

おめでとう! ありがとう!  有難う!

2017年10月18日 水曜日

各地に散っている引きこもり青年から、いろんな朗報が届く。
現地に残って就職します(長野 徳島 沖縄)
このまま沖縄をヒッチハイクして回ります(沖縄)
バイト先で出会った女性と結婚します(広島)
こんな朗報がいろいろ届く。
実に嬉しい。
みんなが元気になることが一番嬉しい。

おめでとう!そして、ありがとう。本当に有難う。
元気になっていくかどうかの分かれ目は、「素直」かどうか。
「素直」な人はいろんな人が助けてくれる。可愛がってくれる。チャンスがくる。
素直でない人は・・・・・・まあ、誰でも声をかけるのが嫌になりますからね。
vewogr000017

広島ブログ

資本論に学ぶ

2017年10月18日 水曜日

今こそ、資本論を学ぶべき時だ。
え?資本論って、共産主義の本でしょう?なんて言う方は間違っています(笑)
資本論とは、資本主義を徹底的に分析した本です。
資本主義のメカニズムや、資本の運動を研究した本なのです。
だからこそ、今こそ読むべき本です。
共産主義や共産党なんかどうでもいい。
そんなことは関係なく、自分が生きる社会を知るために読むべき本です。
これは、その入門書。
とても分かりやすい本ですので、読んでみて下さいませ。
特に、サラリーマンの方は、自分が「労働力商品」を売って生きている存在だと深く理解しておくのは、とても大事だと思います。

無題広島ブログ

「濃密な人間関係がないとボールはこない」

2017年10月17日 火曜日

これは海外で活躍するサッカー選手がよく言う言葉だ。
まったく同感。
サッカーは誰が考えてもチームスポーツだ。きちんとした人間関係がなければ成り立つわけはない。
いくらシュートが上手くても、ドリブルが上手くても、きちんと人間関係が、コミュニケーションがない人のところにボールが来るはずはない。
信頼できない人に、大事なこと任せるわけはないのだ。
世の中には、仕事で、シュートやドリブルの技術ばかりあげる人がいるが、そんな人にボールは来ない。
きちんとした人間関係がつくれない人にボールがくるわけはないのだ。
これは、フリーランスでも、自営業でも同じです。

無題

広島ブログ

してほしいことをしてみる

2017年10月17日 火曜日

みんな、してほしいことがあるだろう。
みんな、言ってほしい言葉があるだろう。
え?ない?それは素晴らしい。あなたは聖人です(笑)
ほとんどの方は、何かあると思います。
だからこそ、たまには、自分がしてほしいことをしてみて下さい。
かけてほしい言葉をかけてみてください。
たぶん、あなたが欲しがっている言葉を待っている人がいます。
え?自分がかけてほしい?
え?自分がしてほしい?
そう、みんな待っているのです。
「よくやってる」
「頑張っている」
「素敵な服だね」
今日は、してほしいことをしてみる日にしてみるなんていいじゃないですか?(笑)

無題

広島ブログ

20代はブラブラしといた方がいいかも・・・・・・ね(-。-)y-゜゜゜

2017年10月17日 火曜日

私が20代にブラブラしていたからこう思うのではない!
と言いたいところだが、まさにその通りだ。自己正当化だ(笑)
私は、20代に本当にブラブラしていた。
引きこもったり、いろんなところをブラブラしていた(笑)
友人たちは、みんな仕事したり、大学院で懸命に勉強しているあいだ、ずっとブラブラしていた。
しかし、今、考えると、その時の財産は大きい。
財産と言ってもお金ではない。お金は今でもない(笑)
何を得たかというと、精神的なものだ。
覚悟や、忍耐や、幅広いものの見方や、いろんな人の優しや冷たさを感じたことだ。

20代で就職していたら、その経験はなかったと思います。
51HZJX75VSL._AC_UL320_SR226,320_

広島ブログ

猫と話をする

2017年10月16日 月曜日

え?猫と話をする?お前バカって?
ええ馬鹿です(笑)
しかし、できるんです。
これは、言語ではなく、非言語で。
逆にお聞きしますが、人間と話ができますか?理解しあえてますか?
本当に?
いやいや、話ができない人、理解しえない人はかなりいますよ。
コミュニケーションの93%は非言語という学者もいるくらいですから、言語で話しているように思えても、まったく理解しあえない人間同士も多いです。
もし、猫と93%でコミュニケーションしたとしたらどうなりますか?
ええ、できるんですよ(笑)
ねー太郎会長。
2015120708270002

広島ブログ

大きな変化願望  リセット願望    5割は棄権する

2017年10月16日 月曜日

私は、人生にいきづまった人に会うことが多い。
そんな人の共通点は、大きな変化を求めることだ。
もちろん、誰でも変化したいと思っている。
しかし、彼らの変化とはリセットのような変化だ。
今までの世界をひっくり返すような変化・・・・・例えば、革命や戦争のようなものだ。
そんなものが起きれば、今の自分の状態が改善されると思っている。
こんな青年、こんな高齢者がかなりいる。これは私の実感だ。
物価はどんどん上がるが、年金がどんどん下がっていく高齢者
孤独の中にのたうち回っている高齢者
非正規で働き、これからの展望を見いだせない青年?中年?
長く引きこもり、親が年老いていく青年?中年?
私は、こんな人々に日々会うが、こんな絶望を抱えている人を合計すれば、どんでもない数になるだろう。
しかし、こんな人々の声は、小さく、あまり報道されることはない。

選挙に2人に1人が棄権する。この中にはこんな人がかなり含まれるだろう。
え?投票に行けば変わる?こんな方は、投票にも絶望しています。

risetto.botan

広島ブログ

リアル長谷川平蔵 高倉健

2017年10月16日 月曜日

え?高倉健が長谷川平蔵?そんなことを思う方も多いだろう。
そりゃそうだ。高倉氏は、火付盗賊改方長官ではない(笑)
そんなことは当たり前だ。
では、どういう意味で、高倉健氏が長谷川平蔵なのか?
それは、高倉氏が、若いころは、無茶苦茶暴れまわっていたということ。
ヤクザともかなり深い付き合いをしていたということだ。
別に、私は、それを非難しているわけではない。
戦後、ヤクザは、警察のかわりに治安を守っていた時もあった。
いろんな暴動を鎮圧する方にまわっていたこともある。
それに、ヤクザ映画を製作する時に、ヤクザが深く関わっていたのだ。
これは、昔のヤクザ映画に出演していた俳優はみんなそうだ。
高倉氏もそう。いろんな付き合いがあった。
高倉氏も、喧嘩が強く、いろいろ暴れまわっていたそうだ。
それが悪いわけではなく、そんな経験がある人だから、あの背中の演技、沈黙の演技ができたのだ。
こんな点で、高倉氏は、長谷川平蔵と同じだ。
悪や闇を潜り抜けてきたからこそ、いろんなことが深くわかるのだ。

高倉氏に関心のある方は、この本をお読みくださいませ。

無題

広島ブログ

本人と家族が自由に選ぶ介護   他のサービス業と同じように

2017年10月15日 日曜日

そんなの当たり前じゃんと思った方もおられるでしょう。
我々は通常、食べたい店で食べたいものを食べる。
かかりたい病院で、診察や治療を受ける。(検査や手術の関係でそこから大きな病院に紹介されることはあります)
行きたいところへ旅をする。
しかし、介護の世界だけは違います。
ケアマネージャーが作成するプランに組み込まなければ、サービスを受けることが出来ない。
かなり自由意思が反映しにくい状態にあります。

これをもっともっと、お客様が自由に選べる状態にしなければならないと思います。
他のサービス業と同じように、まったく自由に選べるようにしなければ、他の業種におくれをとったままになってしまいます。
今の時代に一番大事な価値は自由、自由な選択です。

無題

広島ブログ

プラスばかりだと マイナスが溜まっていく  そして

2017年10月15日 日曜日

私は、いつも正負の法則を意識している。
内容を簡潔に言えば、人生はいいことばかりはない、プラスばかりはない、プラスが溜まりすぎると、大きなマイナスが襲ってくるということだ。
これは、安倍政権を見ても言える。
2012年、自民党が政権に返り咲いた時、野党経験(マイナス)を踏まえ、とても謙虚になっていた。
安倍氏自身も、第一次政権の時に反省をし、とても謙虚になっていた。
だから、大臣の選択も、進め方も慎重で謙虚だった。
まさに、マイナスがプラスに働いていた。
しかし、与党でいることが長くなり、野党に政権交代能力のない現状に油断し、国民を舐めた結果、いろんな失態、安易な大臣の選択、いろんな問題が起きてきた。多数を握り、緊張感がなくなり、何でもできると思った結果、大きなマイナスが起こってきた。
これは、当たり前のことなのだ。
プラスが継続すると、人は謙虚さを失い、どんどんおかしくなる。
これは誰でもそうだ。
今、プラスが溜まっている方は気をつけよう。
仕事、家庭、健康が、すべて大きなプラスである状態は長く続かない。
どこからか大きく崩れる。
仕事でプラスをためすぎると、家庭崩壊や健康が壊れたりしますから。

無題
広島ブログ

人生には三つの「さか」があります

2017年10月15日 日曜日

というタイトルですが、そんな話はしません。
これが、「まさか」(笑)
あとは、上り坂と下り坂。
上りでは、みんな調子にのってしまう。
自分の力でもないのに、自分の力と思ってしまう。
ここで、人間は一度転落する。
ここからが大事。ここからが本当の人生だと思います。
謙虚になり、本当に大事なことや本当に大事な人が誰かがわかる。
この時に、離れていかなかった人が本当に大事にすべき人。
逆に、下り坂の時は、気持ちの持ちようが大事です。
落ち込んだり、自暴自棄になってはいけない。

きちんとやっていれば、「まさか」と思えるチャンスがきます。
「まさか」とは悪いことばかりではない。
とてもいいことも起こります。
しかし、そんな「まさか」に出会えるのは、しっかり生きている人だけ。
下り坂をきちんと歩いている人だけです。

saka

広島ブログ

自分のダメさを認める

2017年10月14日 土曜日

私は生きる上でこれを大事にしている(笑)
20代なんか、特にひどかった。
働かない、動かない、起きない、遅刻する、授業に出ない、約束を守らない・・・・・・ダメなことをあげればきりがない(笑)
いやーひどいものだ。
今の私から見ても、最悪だ。死んでしまえと思うくらいだ(笑)
そんな時代を通り抜けて、今の私はある。
今は、20代よりは、だいぶマシになっている。
しかし、大したことはない。
20代の私は、今の私の中にいる。
ダメな自分と向き合い、自分のダメさを認めることこそ出発点。
カッコつける方がダメだ。
今の自分を冷徹に見つめることからスタートしよう。
坂口安吾はそんなことを教えてくれます。
20代の私は安吾に救われ、安吾に生かされました。感謝。

無題広島ブログ

レコードいいなー

2017年10月14日 土曜日

私はCDが好きではない。
デジタル自体が好きではない(笑)
もちろん、単なる情報処理をする場合には、デジタルは素晴らしい。
私も使用する。
しかし、デジタルが楽しいかと言われれば、楽しくない(笑)
やはり、楽しいのは、デジタルよりアナログだ。
デジタルはきれいだが、いろんなものがそぎ落とされている。
無駄なものだからそぎ落とすのだろ?という人もいるだろが、無駄=文化なのだ。
無駄こそが文化であり、無駄とは余裕のこと、遊び心のことなのです。

570_bit201705291624498133

広島ブログ

南の国から 2017

2017年10月14日 土曜日

これは、北の国からの話でも、ドクターコトーの話でもない(笑)
ある南の島に移住した、引きこもりの息子さんを抱えた家族の話だ。
この春、その家族は、南の島に移住した。
その移住話を持だしたのは、お父さんだ。
今まで仕事仕事で、いや仕事を理由に、仕事を建前にして、息子に向き合ってこなかったお父さんが、それを言いだした。
仕事を辞め、息子と向き合うため、一番大事なものに向き合うために移住を決めたのだ。
実に素晴らしい。
自分が一番大事なものは何か?
自分ののこされた人生をどう生きるかを考えて出した結論だ。
もちろん、これで、すべてが解決するわけではない。
しかし、彼は、自分が逃げていたことを認め、自分が一番大事に思うものに向き合うことに決めたのだ。
倉本聰氏も、東京での脚本家生活から逃げ出し、北海道に移住した。
そして、一番大事なものを見つけた。
この家族も、南の島で、一番大事なものを見つけてほしい。
いや、もう見つかったから旅立ったのかもしれない。
人間、同じ環境ではなかなか変われないので、こんな行動も素晴らしいと思います。

DLa_rYlUIAAg_UM

広島ブログ

箱入り息子 太郎会長

2017年10月13日 金曜日

っていうか、箱に入ってねーじゃん(笑)
箱はみ出し息子です。

2017101122410000
広島ブログ

もし、気分が落ち込んだら・・・

2017年10月13日 金曜日

それは、睡眠不足のせいかもしれない。

え?時間がない?
そんなこと言ってたら、どんどん気分が落ち込むかもしれません。
いつも、気持ちが晴れずに、効率がどんどん落ちていきます。
いろんな出来事に対して、ネガティブに反応してしまいます。
もし、こんなことに思い当たる場合には、睡眠を見直しましょう。
7時間寝ているから大丈夫?
いえいえ、その中身は誰にも分りません。
もっと、睡眠が必要なのかもしれません。
気分が晴れない、落ち込む、ネガティブなことを考える。
こんな場合は、寝れるだけ寝てみて下さい。
すべてが改善するかもしれません。
これは、20代の私の経験でもあります。

無題

広島ブログ

誰にも期待しない

2017年10月13日 金曜日

私は誰にも期待しない。こう30歳の時に決めた。
それは、他人が必要ないという意味ではない。
誰かに期待することをやめ、自分に期待することに決めたのだ。
他人に期待しても、期待通りでないことが多いし、自分の期待通りにしてくれると思うことを傲慢だと思うのだ。
それなら、自分に期待したほうがいい。
自分なら、自分の期待に答えるかどうかは、自分次第だ。
誰かに期待するより、自分で頑張る方がいい。
自分が期待できる自分になることを目指した方がいい。

希望は自分の中にしかない。私はそう思います。

無題

広島ブログ

学問のすすめ  2017   独立して生きること

2017年10月12日 木曜日

この本は、すべての若い人に読んでほしい。
特に10代には読んでほしい。
この本の内容を簡潔に言えば、勉強と独立の大事さだ。
勉強?そんなの嫌だよという方も多いだろう(笑)
しかし、この場合の勉強とは、受験勉強ではない。
実学=現実に役に立つ勉強だ。
これは、人付き合いでもいい。生きるために、体を鍛えるのでもいい。
生き抜いていくための勉強だ。
受験勉強なんて、勉強のほんの一部に過ぎない。
本当に大事なのは、生きるため、生き残るための勉強なのだ。
そして、自分で生きていくこと。独立して生きていくことだ。
独立して、いろんな人と助け合って生きていくことが大事だ。
こんなことの大事さを、福沢諭吉は100年以上前に述べている。
まさに、今でも色あせない。今でこそ必要な名著だと思います。
日本国も、戦後72年間、アメリカに頼りっぱなしできたから、今、いろんな問題に直面しているわけでしょう。

無題

広島ブログ

クラクションを鳴らさない

2017年10月12日 木曜日

私はクラクションを鳴らさない。
その理由は二つ。
一つ目は、無駄な揉め事を回避したいから。
二つ目は、おそろしいからだ。
私は、何度か、どう考えてもおかしい止め方をしていた車にクラクションを鳴らした人を見たことがある。
その時、鳴らされた方が、激怒し、大変なことになったのだ。
まったく後続車が通れないような止め方をした方がクラクションを鳴らされたことに激怒し、わけのわからない争いになった(笑)
通れないVS鳴らされた  みたいな、わけのわからない異種格闘技。
鳴らされた方が、自分が他の車が通れないように止めたという反省はなく、ただ鳴らされたことに激怒し、怒鳴りまわしていた。
現代では、こんな人が多い。
自分の落ち度関係なく、感情を抑えられなくなる人が多く存在します。
皆様もお気をつけくださいませ。

無題

広島ブログ

バカ話をしながら救済される場所

2017年10月12日 木曜日

デイサービス楽園は、こんな場所を目指している。
楽園の表面だけを見ると、バカな話だけをしているように見える(笑)
わからない人が見ると、バカな話に終始しているように見えるだろう。
しかし、人間のいろんな悩み、苦しみが緩和されている。
愚痴ばかり言っていた人が、愚痴を言わなくなる。
暴力的だった人が、とても穏やかになる。
孤独にのたうち回っていた人が、笑顔になる。
これは、偶然ではない。必然だ。
え?どんなことをやっているかって?

ただ、馬鹿話をしているだけです。表面的には(笑)

無題

広島ブログ

正社員を餌にする企業

2017年10月11日 水曜日

いろんな人に聞くと、こんな企業が多いですね。
期間従業員や非正規社員の前に正社員という餌を掲げて、懸命に働かせる。
命令すればみんな嫌がりますが、正社員になれるかもと思うとみんな真面目に勤勉になります。
しかし、正社員になれるのはほんの一部。
正確に言うと、年に数名・・・・・いや1名かもしれません。
0だと嘘になるので、1名は採用します。
みんな1名という幻を目指し、「管理」される。
いやーむごい仕組みです。
ほとんどの人は、夢を見たままで終わり。
まさに宝くじのような制度。当たる人はいるが、当たらないのです。

b561ea08

広島ブログ

大事な人と、楽しく美味しいご飯を食べる

2017年10月11日 水曜日

人生で重要なことはこれだけだと思います。
こんなことができれば、とても幸せなのに、いろんな贅肉がついていく。

金、学歴、地位、名誉、家、車、宝石、時計・・・・・いろんな贅肉がついていく。
贅肉がどんどんつき、一番大事なものが見えなくなっていく。
素晴らしい家はあるのに、あたたかい関係はなかったり
素晴らしい車はあるのに、家族で一緒に乗ることがなかったり
社会的地位はあるのに、家庭は崩壊していたり
何が一番大事で、何のために地位を手に入れたのかわからなくなる。
私は、大事な人と、楽しく美味しいご飯が毎日食べられる人が一番幸せだと思う。
もちろん、これは、私の価値観に過ぎません。
皆さんが一番大事にしてるものは何ですか?
それは、手に入っていますか?
贅肉はつき過ぎていませんか?

menu_showimg

広島ブログ

「わたしを拾って下さい」     嶋大輔

2017年10月11日 水曜日

タレントの嶋大輔氏は、政治家になるならないという騒動(これは自業自得と言える)の中で、どん底に堕ちた。
いろんな人が離れていき、金もなくなり、どうしようもなくなった。
日々、悶々として過ごし、死まで考えたそうだ。
しかし、彼は、最後の最後で、友人に「わたしを拾って下さい」と言ったそうだ。
いやー、実に素晴らしい。
人間が生き残れるか、人間が再生できるかどうかは、こんな言葉を言えるかどうかにかかっている。
ドツボにはまっても、カッコつけている人がいる。
どうしようもなくなっても、自分を飾っている人がいる。
これでは、どうにもならない。
すべてを捨て、「拾って下さい」と言えるかどうかだ。
私が関わっている引きこもり支援も同じ。
父親が、こんな言葉を言える家庭は、確実に蘇る。
しかし、ほとんどの父親は、どこまでもカッコつける(笑)
カッコつけたまま、時間が経過し、どんどん悪化し、泥沼に顔まで埋まるということになる。家族が泥に埋まるのだ。
首まで埋まったら言いましょうよ。「わたしを拾ってください」と。
私は、嶋大輔氏の勇気を尊敬します。

0c82bd1dc2441670e66d43538835b205

広島ブログ

頼ること  弱音を吐くこと 任せること

2017年10月10日 火曜日

こんなことができる人が、本当の強者だ。
頼らず、弱音を吐かず、自分でやる人が一見、強く見えるが、そうではない。
そんな人は、実はとても弱い。
本当は、頼ることをおそれ、弱さを知られることを恐れ、他人に任せることができない人なのだ。
自分を信じいている人は、他人のことを信じることができる。
だから、人に頼り、弱音を晒し、任せることができるのだ。
そんな人は、柔らかく、実に強い。
少し考えてみると、赤ちゃんは、お母さんに頼り、泣き、パンツをかえてもらう。
みんな最初はそうだったのだ。
みんな、誰かに生かしてもらっていたのだ。
いつから、自分で、自分で、自分で何とかするなんて意固地になってしまったのだろうか?

無題

広島ブログ

人格は一つではない

2017年10月10日 火曜日

自分はこういう人間だ!という人がいる。
もちろん、それは間違いではない。
それも真実だ。
しかし、人間はそんなに単純なものではない。
一人の人間の中に、いろんな人格が共存している。
例えば、「私」はこのブログのような人間ではない(笑)
このブログが嘘なのではなく、このブログは「私」の一面に過ぎない。
ブログという側面から見た「私」に過ぎない。
別の側面から見ると、まったく違う。
私は、デイサービスでは冗談ばかり言っている。
このブログに書いているようなことを話すこともありません(笑)

無題

広島ブログ

年に一度だけ会う友人

2017年10月10日 火曜日

年に一度だけ会う友人がいる。
別に仲が悪いわけではない。すこぶるいいくらいだ(笑)
年に一度会うくらいの方が、馴合わないからいい。
年に一度会い、お互いが一年間どう生きたかを確認しあう。
10分くらい雑談すれば、お互いの一年がわかる。
すごく調子が良さそうだと、わざと釘をさす。
調子が悪そうだと、何でもない話をする。別にお互いに励ますわけでもない(笑)
3時間程度、食事をしながら雑談をして、また来年と別れる。
実に、素敵な時間だ。
来年も胸をはって会えるように、健康に気をつけ、しっかり生きようと思う。
まさに、「朋有 遠方より来る また楽しからずや」である。

男同士の天の川ですかねー。きもっ(笑)

amanogawa

広島ブログ

宇沢弘文 傑作論文全ファイル

2017年10月9日 月曜日

ある意味、宇沢弘文氏(経済学者)が私の人生を決定づけたと言っても過言ではない。
それは、どういう意味かと言うと、大学入学して、初めて参加した講演会が宇沢氏のものだったのだ。
その時は、正直に言えば、宇沢氏のことなんか知らなかった。
最初の印象も、ただの仙人のように髭の長いおじいちゃんだ(笑)
講演の内容さえ、あまり覚えていない。
しかし、この講演がのちのちに効いてくるのだ・・・・ボディブローのように。
何となく、著作を手に取り、いろんな著作を読んだ。
「自動車の社会的費用」「成田」「社会的共通資本」・・・・いろんな本を読み、いろんな影響を受けた。
その結果が、デイサービス、引きこもり支援、コンサル、被災地支援活動・・・・につながっている。
直接指導されたわけでもなし、師弟関係でもない。
しかし、明らかに私は宇沢氏の弟子なのだ。これは間違いない。
彼から学んだ一番のことは、知識を社会問題を解決するために使うという実務家精神だ。
これが学者ではない私が一番受け継いだものだ。
これからも、遺志を受け継いで、いろんな貢献をしていきたいと思います。

無題

広島ブログ

いつまでもあると思わない

2017年10月9日 月曜日

親がいつまでもいるわけではない。
会社がいつまでもあるわけではない。
国家がいつまでもあるわけではない。
私は、こう考えている。
だからこそ、いつでも、自分で生きれるようにしておかなければならない。
他の会社で必要とされるように力をつけとかなければならない。
独立心を持っていなければならない。
何事も、いつまでも続くわけではない。
一瞬で消え去る可能性もある。
そんな時に備えておこう。今日大事なものがなくなるかもしれません。

111010697190001

広島ブログ

18歳からサラリーマン 金を貯めて 30歳大学入学 自営業 50代で大学院

2017年10月9日 月曜日

これは、私の友人の経歴だ。
他にも、20代は職人(型枠)、30代で大学医学部、40代で医師とか、30代40代で大学に行った人が数人いる。
私は、こんな人が好きだし、尊敬する。
日本は、一見、とても自由に見える。何でもできるような感じがするが、そうでもない。
極めて不自由。自由に選んでいるように一見、見えるが、実は「自主規制的な不自由」が多い。
みんな、18か19で大学に行き、22、23でサラリーマンになる。
ほぼ完全なるサラリーマン社会だ。
他の国では、大学入学の年齢が、30歳なんて国もかなりある。
そして、自営業もかなり多い。
しかし、日本は、18歳 22歳  新卒一括採用  サラリーマンの人がほとんどだ。
もちろん、これを積極的に、自発的に、選んでいるのなら、それは素晴らしい。
しかし、なんとなく、流されて、「選ばされている」感覚を持っているなら、一度考えてみた方がいい。
選択肢はいろいろある。無限にある。
人間はもっと自由なはずです。

みんなそれぞれ、自分の時間で生きた方がいいはずです。

oecd2014

広島ブログ

答えを教えてくれる組織には気をつけよう

2017年10月8日 日曜日

人間は、いろんなことに不安になる。
何が正しいのかわからないし、何をしたらいいのかわからなかったりする。
そして、そんな時に、「私は答えを知っている」という顔をする人や組織が現れたりする(笑)
うあー、こわい。
そんな人や組織は一番気をつけた方がいい。
そんな人や組織は、人の不安に付け込んで、商売をしているだけだ。
不安を解消し、なんらかの「思想」を注入しようとしているだけだ。
考えることを停止させ、その人や組織の思うように動かしたいだけだ。
逆に、考えることを奨励する人や組織は大丈夫。

どんどん考えよう 無限に考えよう。
自分の答えを見つけるために。

無題

広島ブログ

夜の陸橋

2017年10月8日 日曜日

夜の陸橋はいい(笑)
下を車の光が流れていくのをみるのが楽しい。
昼間の陸橋とは全く違う。

二号線にはたくさんの陸橋がある。
たまには、夜の陸橋に上がってみませんか?
ほんの少し、日常が異化することでしょう。

2017100521050000広島ブログ

ブッダはダメ人間だった 「寺社の脱税はひどすぎる」

2017年10月8日 日曜日

この本は実に面白い。
著者は、元国税査察官。
だから、寺社の脱税にも詳しく、寺社ほど、税金の支払いに汚い組織はないと断言する(笑)
固定資産税ゼロ。宗教法人の活動は非課税なのに、その他の事業で稼いだ金まで隠すらしいのだ。
いやー、あまりにひどい。
これでは、大きな寺社が儲かるはずだ。
まさか、非課税の上に、脱税までしているとは・・・・信じられない。
大村氏は、仏教の専門家ではない。まったくの素人だ。
専門家は彼を批判するだろう。
細かなことをあげて、彼の無知を批判するだろう。批判して、自分たちの利権を守ろうとするだろう。
しかし、素人にしか、非専門家にしか指摘できないことはある。
今、小さな寺社がどんどん消えてる。
それは、寺社が今を生きる人に必要ではなくなっているからだ。
貢献しなくなっているからだ。
そこを反省しないでいては、日本の仏教も消えてしまうだろう。

脱税するし、役に立たないのでは・・・・どうしようもありません(笑)

無題

広島ブログ

教育とは何?      脱偏差値

2017年10月7日 土曜日

私は、昔から「偏差値」というものがよくわからなかった(笑)
もちろん、私は頭が悪いので、理解できない部分もあるでしょうが、それだけではない気がします。
「戦後日本」は偏差値を使って何をしようとしたのだろう?
ただ、受験科目のテストでいい点を取れることで何を達成しようとしたのだろう?
もちろん、「良質な労働者、良質な国民、均質な人間」をつくる上では効果を発揮した。
しかし、これからの時代に何の役にたつのだろう?
偏差値では、人間の魅力はわからない。
偏差値では、コミュニケーション能力もわからない。
偏差値では、考える力があるかもわからない。
偏差値では、リーダーになれる人かどうかもわからない。
偏差値では、とびぬけた才能があるかどうかわからない。
何もわからない。
わかるのは、ペーパーテストができるかどうか?言うことを聞いて勉強する人間かどうか?勤勉さ、我慢強さくらいしかわからない。
もちろん、近代国家をつくっていく段階では、効果があった部分もあるだろう。
しかし、今の時代にほとんど効果はない。
今の時代は、偏差値でははかれない力が大事だ。
偏差値ではまったく計測できないような人物が必要なのだ。

無題広島ブログ

魚の釣り方を教える    父親の役目はこれだけだ   今日も引きこもり相談

2017年10月7日 土曜日

子供に旨い魚ばかり食わせる親がいる。
もちろん、生涯食わせられる財力があるのなら、それは自由だ(笑)
私は、それをまったく否定しない。
しかし、その財力もないのに、成人したら、自分で生きていく人間を、旨い魚ばかり食わせてダメにする親が多い。
本当に大事なことは、子供に旨い魚を食わせることではなく、自分でいかにして「魚を釣るか」(生活していくか)ということを教えることだ。
これこそ、父親の唯一の役目だと思う。
これ以外にない。

profile

広島ブログ

自民党と維新と希望と公明の違い 立憲民主党と社民党の違い

2017年10月7日 土曜日

自民、維新、希望、公明の政策での大きな違いは何だろう?
立憲民主党と社民党の政策での大きな違いは何だろう?
共産党は、自衛隊は違憲だし、共産主義を目指しているそうだからハッキリしている(笑)
生ものなら誰でも新しいものを選ぶ。
ケーキを選ぶのに、古い方を選ぶ人はいない。(値引きがあれば別だが)
しかし、政党はそうではない。
政策で選ぶはずだ。
しかし、政策がまだ出そろってない。出そろっても、それは空想的なものの可能性は高い。
新しい政党は魅力的だ。いろんな理想的なことも言える。
しかし、政策が現実的でなければならないことを、民主党の経験で国民は学んだはずだ。
しっかり、政策を吟味しよう。
選挙の後で、みんな一緒になっちゃうかもしれませんが(笑)

おいおい、どうすりゃいいんだー(笑)

無題

広島ブログ

日産終わってる     安全性よりコスト

2017年10月6日 金曜日

日産車に十数年乗っている。
それは、福祉車両(介護施設の送迎車)で日産が定評があるからだ。
しかし、その定評がどんどん形骸化、空洞化している。
なんか、乗るのがどんどん嫌になる。
完成車の検査を、短期雇用で無資格の人がしていたということなのだ。
これが介護業界なら、事業所は閉鎖になる。
無資格な人間が、責任者をしていたり、届け出で偽装していたら、その事業所は指定取り消し処分になる。
それくらい大変なことだ。
もちろん、無資格な人間がやれば、大幅なコストダウンができる。
これは、介護業界も同じ。とても儲かる。
しかし、それは、違法なことなのだ。
日産が、完成車の検査を「短期雇用の無資格者」に任せていたということは、「安全性はどうでもいい」というメッセージだ。
安全性よりコストが大事だというメッセージだ。
これでは、安心して車に乗れない。

日産が「セレナ」など25万台リコール、エンストのおそれ広島ブログ

名前で選ばない

2017年10月6日 金曜日

私も名前で選んでしまうことがある(笑)
そして、後悔する。
選んでみるが、たいしたことがない場合が多いのだ。
名前に、ブランドに驕ってしまい、大して努力してない場合がかなりある。
そんなものを名前で選んでしまった自分を恥ずかしく、無能に思うのだ。
本当はそうではなく、自分の感覚や経験や知識で見抜きたい。
名前ではなく、外側ではなく、中身を見抜けるようになりたいと切に思います。
いやーまだまだです。

51v+Nj8ERiL._SX340_BO1,204,203,200_

広島ブログ

人も組織も自分から滅びていく

2017年10月6日 金曜日

外に敵がいると思っている人がいる。
環境に問題がある、環境の変化が問題だと思っている人がいる。
私は、それは間違いだと考えています。
すべて、問題は内部にある。自分にある。
敵が強いから倒されるのではなく、敵の研究を怠り、自分をレベルアップしないから負けるのだ。
上手くいき始めると、初心を忘れ、手を抜き、努力を怠るから負けるのだ。
環境を理解し、環境の変化に適応しないから滅びるのだ。
自分より相手の研究が上回るから負ける。
自分の組織の能力の高さに自惚れ、環境の変化を敏感に感じなくなるから、うまくいかなくなるのだ。
これは、東芝もしかり、巨人もしかりだ。

希望の党もそうなるかもしれない。もう、自壊は始まっている。

無題
広島ブログ

他国を非難するのではなく、自画自賛するのではなく、ただただ素敵な国を目指す

2017年10月5日 木曜日

私は他国を非難することにまったく関心がない。
自国を自画自賛することにもまったく関心がない。
そんなことより、日本をどのようにいい国にするかだけに関心がある。
世界中から憧れられるようにするには?
世界中から人が来るには?
世界中から尊敬されるには?
他の国が日本を舐めないためには?
そんなことしか考えていない。
それには、日本が、日本人が日々レベルアップするしかない。
すべての面において、自国、自国民を磨いていくしかない。
そんなことに100%の力を注ぐべきだ。
他国を非難したり、叩いても意味はないし、自画自賛しても意味はない。
それより、日本を、日本人を圧倒的に向上させた方がいいと思います。

無題

広島ブログ

丁寧に生きる

2017年10月5日 木曜日

私の20代は雑だった。(え?今も?笑)
雑と言うか、無茶苦茶だった。
いろんなことを大事にしなかった。
今は、できるだけ丁寧にしようと思っている。
もちろん、失敗もあるが、丁寧を心掛けている。
おそらく、いろんな人の失敗や転落の原因もここにある。
最初は、みんな丁寧にやる。
しかし、うまくいきだすと、雑になる。手を抜く。
丁寧さがなくなるのだ。
そうなると、いろんな人が離れていく。
これが失敗や転落の原因だと思います。
これは、芸能人、政治家、企業なんかをみても、そう思います。
やはり、ずっと人気を保っている人や企業は丁寧ですものね。
41TCg4g11yL._SY346_

広島ブログ

自転車の歩道通行 車道逆走は違法 車道左端を走りましょう

2017年10月5日 木曜日

私は自転車がこわい。
こう思っているのは私だけだろうか?
自動車は免許があり、厳しく取り締まられるので、基本的には道路交通法通りに走っている。(もちろん例外もある)
歩行者は、道路交通法をよくわかっていない場合でも、動きが遅いので、そんなに危なくない。(もちろん例外もある)
私が一番怖いのは、自転車だ。
道路交通法を知らないで(知っている場合でも)、ものすごいスピードで、違法な運転をする。
無灯火での運転、二人乗り・・・・いろいろ気になることが多いが、ダントツで気になるのが、歩行通行と車道逆走だ。
知っている人には馬鹿みたいだが、自転車は軽車両なので、基本的には、歩道は通行禁止だ。
自転車のマークのある歩道とか、70歳以上という例外を除けば、通行禁止。
これは、まず知っていて頂きたい。自転車は、車道の左端を走るというのが基本なのだ。
車道の左端ということは、反対車線の右側を走行してはいけないということ。
両方とも、道路交通法に書いてあることだ。
知ってか、知らずか、こんな違反をしている方はめちゃくちゃ多く、実に怖い。
もう一度、法律を確認して、自転車に乗りましょう。
繰り返しますが、自転車は歩行者ではなく、「軽車両」です。

img_2広島ブログ

情報機関の必要性

2017年10月4日 水曜日

情報機関があれば、戦争が起きると考える人がいる。
しかし、それは違う。
情報機関があり、詳細な情報を得ることにより戦争が防げるのだ。
私たちも、生活をおくるにあたり、いろんな情報を集める。
ビジネスマンは、そのために日経を読むだろうし、いろんな人に会うだろう。
社内の情報を取集し、自分の立ち位置を考えることだろう。
主婦は、スーパーの情報を収集し、子供の健康の情報を得ようとするだろう。
病気の時は、どの病院に連れていくか、深夜ならどうするかも考えているはずだ。
国家の情報機関の役割もまったく同じだ。
国家が危機に陥らないように、平時にいろんな情報を集め分析する。
目的は、戦争でなく、戦争を未然に防ぐこと、回避することにある。
情報がなければ、精度の高い情報がなければ、決断さえできない。
日本は戦後、アメリカにその面でも依存してきた。
それが今、すべて大問題として浮上してきています。
情報を自国で集められず、他国との独自のパイプがまるでない。
これでは、とても危ないです。
話し合いをしようにも、情報がなければ・・・・・どうしようもありませんから。

無題

広島ブログ

ブラオサム

2017年10月4日 水曜日

先日、また夜に、広島の街を歩いた。
恒例の・・・・いや、思いつきの「ブラオサム」だ(笑)
夜の広島を5時間彷徨う。
落語を聴きながら、いろんなことを考えながら、広島の街を歩く。
5時間歩くと、結構いろんなところを歩ける。単純計算で、5キロ×5時間で25キロ。
日頃は見過ごしていることも見れるので、とても楽しいです。

聴いた落語
柳家さん喬 「たちきり」
立川談志  「包丁」
春風亭一之輔 「品川心中」
桃月庵白酒  「らくだ」
五街道雲助  「鼠穴」

無題

広島ブログ

「うちのスタイルに合わない」    カープ緒方監督

2017年10月4日 水曜日

「うちのスタイルに合わない」と言って、緒方監督が清宮選手を指名しないことを明言した。
いやー素晴らしい。
この言葉で、カープがもっともっと強くなることを確信した。
「自分のスタイル」がきちんとある人や集団は強い。
弱くなり、不安になると、スタイルを投げ出す人や集団がある。
はじめからスタイルを持たない人や集団もある。
しかし、それでは強くなれない。
スタイルを投げ出せば、何を大事にするのかわからなくなり、特徴もなくなる。
スタイルがなければ、危機に陥った時に、立ち戻るものもない。
これが、今の巨人だと思う。
強い時の巨人は独自のスタイルがあった。しかし、今はない。
毎試合、毎年違うチームみたいだ(笑)
今のカープには、スタイルがある。それをみんなが共有している。
これから、まだまだ強くなる。

無題

広島ブログ

わが筆禍史

2017年10月3日 火曜日

佐高信氏はなかなか面白い。
いろんな人に噛みつき、批判する。
個人名を出しての批判なので、その肝の据わり方は実に素晴らしい。
リベラル系の人々が、沈黙することが多いご時世で、一人気を吐いている感じだ。
私は、思想に関わらず、こんな人物が大好きだ。
しかし、佐高氏に関しては、とても気にかかることがある。
それは、会ってもいない人を、散々叩きまくり、顔つきのことまで批判したあげく、対談を申し込んだのに、相手が逃げたと言ったりする点だ(笑)
皆さんの中に、会ったこともないのに、名前をあげて批判され、顔つきや、人格批判のようなことをする人に会いたい人がいるだろうか?
おそらく、そんな人はいない。
もちろん、考え方や意見を批判するのは当然のことだ。
しかし、その他のことでボロクソに批判しておいて、対談に応じないはないだろう。
そして、散々批判していても、会うとコロッと態度を変えたりする(笑)
そんなことなら、佐高氏は、個人的に誰かを叩く場合、まず会ってから批判したらいかがだろうか?

しかし、そんなことを差し引いても面白いです。

無題広島ブログ

家族崩壊   2017

2017年10月3日 火曜日

知人の家が、家族が崩壊した。
立派な建物の中で、中身が崩壊した。
私が考える崩壊の理由は二つ。
一つ目は、家族の中心に気持ちではなく、金を置いたこと。
温かい気持ちある会話がなく、金で何でも解決しようとしたこと。
二つ目は、外面ばかり気にしたということ。
中身はスカスカで何もないのに、外側ばかり気を使ったこと。だから、建物は素晴らしい。車は素晴らしい(笑)
私は、この二点に関して、何年も前から指摘してきた。
しかし、、まったく聞く耳はなかった。
素晴らしい家に住み、外からはとてもいい家族に見えるが、お互いにまったく関係がない。
実は、こんな家はかなりある。
気持ちのつながりがなく、外からの眼ばかり気にしている家族が。

いろんな家族を見ますが、やはり、気持ちと中身だと思います。住んでるのが、古ぼけた借家でもね(笑)

無題

広島ブログ

顔色を見る    大事な人の顔を見よう

2017年10月3日 火曜日

私は顔色を見ることを重視している。
これは、顔色を窺うという意味ではない(笑)
本当に、人の顔色を見るのだ。
なんか最近、本当に顔色を見る人が少なくなった。
仕事ではパソコン、プライベートではスマホ、ディスプレイばかり見ている。
医師も、ほとんど患者の顔色や身体、雰囲気を見ない。
ディスプレイを見ながら、ほんの少し患者をみるくらいだ。
これで、本当に患者のことや、大事な人のことがわかるのだろうか?
顔色や肌の色や全体の雰囲気でかなりのことがわかる。
しかし、みんなディスプレイをみている。
自動車の運転中や自転車の運転中もディスプレイをみているくらいだ。

スマホに、そこまで大事なことがあるのだろうか?
目の前の人より大事なことがあるのだろうか?

私は今日も顔色を見ます

無題

広島ブログ

リベラル新党頑張れ   いろんな人の意見が反映する社会へ

2017年10月2日 月曜日

民進党の中には、希望の党からはじかれる人が出てきている。
しかし、これは悪いことばかりではなく、チャンスだ。
これで、やっと、わかりやすくなる。
国家をどう考えるか?
どんな政策を掲げるのか?
これで、とても分かりやすくなる。
もしかすると、これで、自民党も分裂するかもしれない。
自民党も政策により分かれることになるかもしれない。
政権にいるあいだ、与党のあいだは分裂しない。
しかし、野党になると、一気に、意見の対立が表面化する。
与党にいるあいだは、意見の違いより、与党であるメリットが大きいからだ(笑)
さあ、ここから、もう一度、政党の組み換えが生じ、二大政党+共産党になるかもしれない。
がんばれ、リベラル新党。
本当に、政権担当可能な、政権運営可能な党になって下さい。

共産党も、社民党も、希望の党も頑張って下さい。

無題

広島ブログ

非認知能力 2017

2017年10月2日 月曜日

非認知能力とは、IQ(知能)に関係なく、「意欲」「協調性」「粘り強さ」「忍耐力」「計画性」などの個人の特性のことだ。
この能力が、今、とても注目されている。
日本は、戦後、IQや学歴や資格のことしか考えてこなかった。
もちろん、これらが大事なことは、私も否定しない。
しかし、これらは、非認知能力があって、はじめて、発揮できるのだ。
どんなにIQがあり、学歴が高くても、意欲がなく、協調性がなく、すぐに飽きて、逃げ出し、行き当たりばったりな人間と一緒に仕事したい人がいるだろうか?私は嫌だ(笑)
え?そんな人と仕事したい人いますか?そんな人と一緒の生活したい人いますか?
多分、いないでしょう。
まさに、非認知能力は、人間の基礎力。
今、これらに注目されるのは当たり前であり、むしろ、遅すぎるくらいです。

無題

広島ブログ

過剰な自己愛      

2017年10月2日 月曜日

自己愛というものは、とても難しい。
自分を愛する気持ちがない人は、他人を愛することはできない。
自分がとても大事だと思ってはじめて、他の人も自分が大事なのだということがわかるのだ。
みんな自分が大事なのだとわかり、他人の人生を大事にしようと思うのだ。
自分なんかいらない、自分に価値がないと思う人は、他人もどうでもいいなんてことになりやすい。
しかし、自己愛が強すぎても困りものだ。
すべて、自分自分自分で、他人なんかどうでもよくなる。
「自分は大変だ」「自分はしんどい」みたいなことばかり主張し、他人のことなどどうでもいい。
交際を申し込み、相手が断っても、自分が断られるわけないなどと思いストーカーになったりする。
いやはや、自己愛とは難しい。
というか、何でもバランスだと思います。
サプリをのむのは健康にいいが、のみすぎると劇症肝炎になったりしますから(笑)
無題

広島ブログ

田中角栄  人を動かす話し方の極意

2017年10月1日 日曜日

この本から学ぶことは多いが、私が一番肝に銘じたいのは、どんなことでも「紙一枚にまとめる」ということだ。
もちろん、学んだり、考えたりする場合は、まとめる必要はない。
しかし、実行する時、行動する時は、紙一枚にまとめるのは、大事なことだ。
まず、結論を書き、その理由を3点くらい書く。
人間が、行動を起こすには、これくらいシンプルでなければいけない。
複雑では動けないし、いろんな人にはわからない。
こう考えると、いろんなところで配られる資料の無駄さがよくわかる。
まず、結論がわからない(笑)
結論が最後にあったり、話し合いの結果を見ながら結論を出そうとしているので、何が何やらわからない(笑)
途中の資料も多すぎて、整理がされていない場合も多い。
もちろん、考える段階、準備の段階では、いろんなことに目を配った方がいい。
しかし、みんなに提示したり、行動をしたり、決断をする場合には、シンプルにわかりやすくした方がいいと思います。

無題
広島市ランキング

義務教育の意味

2017年10月1日 日曜日

私は義務教育の意味は三つあると考えている。
一つ目は、社会で生きる基本を叩き込むこと。
二つ目は、いろんな人間がいることを知り、その中で生きていくすべを身に着けること。
三つ目は、いろんな人との関係で、自分の個性を理解し、進むべき道を考えること。
社会で生きる力をつけ、嫌いな人間とも衝突しない程度には付き合い、他者の中で、自分とは一体どういう人間なのかを把握するのが義務教育だと思います。
そして、それを終えたら、仕事をするか、進学するかを選択する。
もちろん仕事がしたければ、無理に進学の必要はない。中卒で働いたらいい。
今の日本は、勉強したくもないのに、進学しすぎ。

これが、いろんな苦しみのもとにもなっています。

無題

広島ブログ

近隣騒音問題を解決できるか?

2017年10月1日 日曜日

今、マツダスタジアム前でのファンの騒音(深夜の酒盛り等)が問題になっている。
ファンは楽しいのだろうが、近所の人の中には、とても迷惑している人がいる。
近所の人は、警察や管理事務所や球団に苦情言っているらしい。
しかし、みんな何もしてくれない。
管理事務所は、球団に言ってくれと言う。
球団は、ファンに強く注意できない。
警察は、民事不介入だ。

これは、マツダスタジアムだけの問題ではない。
騒音の問題は、どこの近隣でも起きる問題だ。
昔なら、近所の付き合いがあったので、こんな問題は起きにくかったし、起きても話合いで解決できた。
しかし、今は、隣近所の付き合いは薄い、もしくは、ない。
こんな状況で、騒音問題が起きたら、どうやって解決したらいいのだろうか?
マンションなら、管理会社や管理組合があるので、まだなんとかなる。
しかし、一軒家では・・・・・何もない。
警察も、民事には介入しないし、できない。役所も腰が引けている。
いったい、どうしたらいいのだろうか?

カープがどう解決するか見守りたい。

無題広島ブログ