広島のデイサービスなら楽園 > ブログ

永六輔の言葉  8

2017年9月30日 土曜日

私は自分の欠点を直す気がない(笑)
え?ヤバイ考え方ですか?
でも、本当にそんな風に考えている。
私の考え方は、長所を徹底的に伸ばし、短所は、いろんな人に補ってもらうというものだ。
もちろん、他の人の短所は、私か、また別の人間が補う。
これこそが、いろんな人が一緒に生きる理由だ。
すべてが長所なら、その人は、誰も必要ではない。(そんな人はいないが)
短所があるからこそ、人は、人と助け合い一緒の生きるのだ。
そして、コラボすることにより、とても素晴らしいものができたりするのだ。

2017081115500000広島ブログ

「若者党」(仮称)が必要だ

2017年9月30日 土曜日

今のままでは日本はなくなっていく。
それは、統計を見れば明らかだ。
簡単に言えば、人間がいなくなり、日本は消える。
まあ、いろんな人が入ってくるので、消えはしないが、今の日本とはまったく変わる。
消えないために、私が一番大事と思うことは、予算配分を変えること。
大胆に、若者に予算をシフトすることだ。
デイサービスを運営している私は、それでは困るが、それしかない(笑)
子育て世代の負担を軽くする。
非正規でも家庭を維持できるようにする。
こんな政策を大胆に、迅速に打たなければ、日本は消える。
しかし、今の日本はできない。
政治家の中には、もがいている人がいるが、選挙区でこんなことが言えるだろうか?
ほとんどが高齢者の支持者の中で言えるだろうか?
それは無理だ。
だからこそ、「若者党」のようなものが必要だと思うのだ。
それも、空想を語るのではく、現実的なもの。
高齢者や中高年にも理解を得られるものだ。
ただ敵対しても、数では勝てませんからね(笑)

無題

広島ブログ

人が成長するために二つの大事なこと

2017年9月30日 土曜日

一つ目は、試行錯誤。
考えているだけでは意味はない。頭の中だけで人間が成長することはない。
二つ目は、他人と会うこと。
他人と会わないと、自分もわからないし、自分がやりたいこともわからない。
刺激もないし、コミュニケーション能力も上がらない。
この二つをするだけで、人間は無限に成長すると思います。

最悪なのは、誰にも会わず、自分の頭だけで考え、何もしないことです。
私の20代のように(笑)

無題

広島ブログ

ブログ4000更新   今日がはじまり  今日がおわり   

2017年9月29日 金曜日

私はそう考えて生きている。
昨日までは関係ない。
明日も関係ない。明日が来るのかどうかも知らない(笑)
昨日は、今日が良ければ良くなるだけだ。
怪我をして入院しても、素敵な看護師さんに会えれば、怪我してラッキーになる(笑)
大学に落ちても、予備校で素晴らしい師匠に出会うかもしれない。
私は、大学を中退し、引きこもり、司法試験に落ちた結果、挫折に強くすべてを自分で考え抜く人間になった(笑)
昨日はどうでもいい。
すべては今日だ。
今日がはじまりであり、今日がおわりなのです。
ブログを今日でやめるかもね(笑)
4000-VVV-©-henvryfo-Fotolia.com-_75409206_XS-300x200

広島ブログ

広島県議会か市議会に立候補したい!

2017年9月29日 金曜日

日当制ならね(笑)
私は、すべての地方議員は日当制にしたらいいと考えています。
日本には金がない。地方には全然ない。破産間近の自治体は多いし、消滅間近の自治体も多い。
それなら、やる気のある、本気の人が、日当制で夜間や休みに議会をやればいい。

多額の給与を支払い、その上、子供がその地位を受け継ぐなんて「おかしな」状態は何とかしなければならないでしょう。
え?常勤でなければできない?
いえいえ、そんなことはありません。
アイドルと浮気したり、兼務で国家議員の秘書をしようとしたり、城之崎ばかり行っても、公務が滞りなくできるくらいですから(笑)
日常の業務は、県知事、市長、公務員がキッチリやってくれますから大丈夫です。
無題

広島ブログ

退き際

2017年9月29日 金曜日

引き際が汚いと、すべてが汚く見えることがある。
自分がいないと、自分がいなくなると心配だなんて言いだすとロクなことにならない。
実際、その人がいなくても大丈夫、いや、いないほうがいい場合が多い(笑)
これは、親の場合も同じ。
引きこもり相談を受けていると、私たちがいなけば・・・・なんて親が多い。
しかし、そんな親に限って邪魔だ(笑)
子供が自分で何とかしようとする気持ちを邪魔している。
自立しようという気持ちを阻害している。
親の引き際もとても大事だ。
親が引かないから、子供がでてこれないこともあるし、親がいるから、子供がでる必要もないことも多い。
邪魔をしている気はないかもしれないが、とても邪魔な場合が多いです。

41ZxHteWdjL._SX309_BO1,204,203,200_

広島ブログ

離党の意味がわからない

2017年9月28日 木曜日

私は、何らかの不祥事を起こして、党を離党する意味がわからない。
おそらく、それは、「党」に迷惑をかけないという意味だろう。
しかし、離党とは、「党」しか考えてない人間の振舞いだ。
そこに、「国民」や「選挙民」への思慮はない。
もし、「国民」や「選挙民」のことを考えていれば、「辞職」するはずだ。
しかし、「党」のことと、「自分」のことしか考えていないので、離党する。
本当にやりなおす気持ちがあるのなら、辞職し、次の選挙に出ればいいのだ。
しかし、そこで、当選できるかどうか不安だし、職がなくなるのが不安なので、辞職は絶対にしない。
頭のどこにも、「国民」や「選挙民」はいない。
こんな議員を再選させていいのだろうか?
私はダメだと思います。
と言っても、それを決めるのはその地域の有権者。有権者の資質が問われているわけです。

無題広島ブログ

唐茄子屋政談

2017年9月28日 木曜日

落語に「唐茄子屋政談」という噺がある。
内容を簡潔に言えば、どうしようもない若旦那が、唐茄子(かぼちゃ)売りを通して、成長してくものだ。
ブラブラし、親に依存している若旦那が、いろんな人と出会い、変わっていく噺だ。

私が、引きこもり相談支援でやっていることは、「唐茄子屋政談」そのものだ。
親が甘やかし、保護し、囲い込み、わがままになっている青年を、親と一緒になんとかするものだ。
なんとかするには、親が抱きかかえている状態ではどうにもならない。
食べること、着ること、住むことにまったく困らない状態ではどうしようもない。
そんな状態で、人間が自分で何とかしようなんて思うわけはない。
そんなことを思うくらいなら、そもそも、引きこもっていない(笑)
落語の若旦那も言う「こんな仕事(かぼちゃ売り)はカッコ悪くてできない」
引きこもりの青年も同じようなことを言う。そりゃそうだ、何もしなくても食えるのだから、嫌な思いなんかする気持ちにはなりません。

51-UzRDf0+L._SY355_広島ブログ

リーダーは被告席にたっている

2017年9月28日 木曜日

リーダーはそういうものだ。
これは、総理大臣でも、監督でも、社長でも同じ。
失敗の責任を負い、それを追及される立場に立っている。
少し上手くいかなくなると、いろんな批判にさらされる。
傍聴席からもものすごいヤジが飛ばされる。
人格否定をされたりもする。
しかし、リーダーとはそういうものだ。
それが嫌なら、ヤジを飛ばす方にいた方がいい。
その方がとても楽だ。
理想的なことを語り、批判だけしている方が楽なのだ。
リーダーは、現実の諸条件の中で、今よりは良くしなければならない。
すべてを良くするのは不可能だ。
短期間に良くすることも難しい。
大事なことは、批判やヤジに耐え、少しずつ良くすることだ。
リーダーは在任中も、やめてからも被告席にたっている。

無題

広島ブログ

今こそ学費値上げ反対闘争が必要かもしれない    

2017年9月27日 水曜日

はるか昔に、大学で、学費値上げ反対闘争というものがあったそーな(笑)
もう、50年くらい前の話なので、昔話というか、伝説だ。
飲み屋に行くと、そんな伝説の話をして盛り上がっている男性がどこにも一人くらいいる。
権力と闘ったとか、革命は目前だったみたいな御伽噺を語っている。
しかし、考えてみると、今こそ、学費値上げ反対闘争が必要かもしれない。
どこまでも上がる学費。
どこまでものしかかる奨学金の負担。
どんどん、大学にいくのが難しくなっている。
いったとしても、卒業時には、膨大な奨学金を抱えることになる。
これからの時代、予算を若者に、若者の育成に回さなければ未来はない。
といいながら・・・・・高齢者の人があまりに多い日本で、予算配分をかえるのは至難の業ですが・・・・そんな政策では選挙に勝てない。

img_db47f814e3f224095656bdd3aed9ce2586099
広島ブログ

虫の知らせ

2017年9月27日 水曜日

え?虫の知らせ?
そんな非合理なもの信じるなんて馬鹿じゃない?と言われる方もいるだろう(笑)
しかし、虫の知らせを私は感じる。信じるのではなく、感じるのだ。
もちろん、合理的ではないかもしれない。
しかし、人間は、世界は、そんなに合理的だろうか?(笑)
まあ、自然の法則は合理的かもしれない。
しかし、人間は合理的ではない。
仕事では合理的な人も、家族に対してはまったく非合理的だったりする。
ものすごく合理的な人が、減量を目指しているのに、甘いものは別腹と言ったりする。
数字にものすごく厳密な人が、ギャンブルになると「次は必ず勝てる」なんて言い出す。
こんな感じで、人間はとても非合理的なものだ。
私は、これを批判しているのではなく、だから面白いと思うし、合理だけでは片付かない奥深さを感じるのだ。
まさに、虫の知らせとはそんなもの。
なんだかわからないが、感じるのだ。
私は、そんな感覚をとても大事にしたい。

mig


広島市ランキング

あえて言葉を無視する

2017年9月27日 水曜日

私は初めての人と会う時、言葉を無視する(笑)
何を話しているかは無視して、その人の雰囲気全体を見る。
そうすると、その人のことがとてもよくわかる。
本気なのかな
誠実なのかな
根本が明るいのかな
そんなところを感じ取ろうとする。
言葉を排除してみると、いろんなことがわかる。

「やる気があります」と言ってみても、そうでない場合も多い。
「本気です」と言いながら、背もたれに背中がついていたりする。
「自分が責任を持ちます」と言いながら、まったくメモも取らない人も多い。
あえて、言葉を無視するといろんなものが見えてきます。

meets-18-638


広島市ランキング

山尾さん説明能力 豊田さん感情抑制力  上西さん論外

2017年9月26日 火曜日

上西小百合さんは論外。語ることがないです(笑)
山尾志桜里さんは、説明を逃げた時点でアウト。代議士が説明を逃げたら終わりです。不倫の問題ではなく、説明能力のない人は不要。
説明能力なければ、与党の立場にはなれない。与党になれば、いつも批判にさらされる。
豊田真由子さんは、感情をコントロールできないからアウト。秘書だから大丈夫との考えもアウトです。今の社会は、すべてが漏れる。
自分のまわりにいる人を一番大事に、丁寧に対応しなければダメ。
私が、山尾さんや豊田さんなら、今回の選挙には出ない。
そして、数年、本当に下積みをして復帰する。
今回も受かろうなんて考えがあさましい。
数年の雌伏の時を、誠実に、きちんとできるかを選挙民は見ると思います。
え?数年待てない?それくらいの気持ちでは、政治家をやるべきではないでしょう。

無題

広島ブログ

計画経済をみなおす

2017年9月26日 火曜日

え?計画経済?馬鹿なこというな!という方もいるだろう。
私もそう思う(笑)
しかし、私は最近、計画経済っていいなと思うようになっている。
それは、今の社会の食料大量廃棄がとても気になるからだ。
コンビニだけを考えても、想像を絶する廃棄がある。
これは、無計画に、無秩序に、売るために生産をしているからだ。
もちろん、それが資本主義だ、自由なんだという意見もあるだろう。
しかし、本当にこのままでいいのだろうか?
私は今、一周まわって計画経済を考えている。
計画と考えると嫌な感じがするが、無駄をなくし、資源を大事にするための「受注生産」と考えてみたらどうだろう。
実は、今の世の中では、すべて注文で生活している人がいる。
私の友人も、食べ物からなにから、生産者に注文し、生活している。(自分でも作っている)
生産者は、それに応え、必要なだけ生産する。
昔ながらの、ソ連のような計画経済ではなく、オーダーメイドの計画経済、受注生産だ。
え?夢物語?
いえいえ、AIの時代、ビックデータの時代には可能になるかもしれません。
まったく無駄のない資源配分が実現するかもしれません。

img01

広島ブログ

横になりすぎない

2017年9月26日 火曜日

私は、20代にずっと横になっていた(笑)
何もすることがなかったし、金もなかったし、意欲もなかった。
おそらく、病院に行けば、うつ病の診断を受けていただろう。
横になっていた結果、体力はなくなるし、いつも朦朧としていた。
脳がいつも半眠してる感じなのだ。
脳にも、眼にもいつも靄がかかり、視界がハッキリしない。
いつも思考がクリアにならず、どうしようもなかった。
そこで言えるのは、横になりすぎてはいけないということだ。
若くても高齢でも、横に長時間なっていてはいけない。
そうすると、どんどんいろんな機能が落ちていく。
若ければ、それは回復していくが、高齢の方は戻らない場合が多いです。

太郎会長は大丈夫ですにゃー(笑)

2015041911120000


広島市ランキング

受けの力

2017年9月25日 月曜日

関ジャニ村上信吾の評価が高まっている。
私なりに、その理由を一言で言えば、「受けの力」だ。
自分がどんどん前に出るのではなく、受けて受けて受けまくる。
どんな大物に対してでも、技を受けまくる。
そして、きちんと返す。
実に素晴らしい。
攻撃が得意な人は多いが、これだけ受けが上手い人は珍しい。
この力は、関ジャニが売れなかったころに培ったのだろう。
自分たちはどうしたら売れるか、生き残れるかを考え抜いたのだろう。
自分がいかに関ジャニの中でポジションを得られるかを考え抜いたのだろう。
その結果、その成果、その結晶が今のスタイルだ。
別に、どんどん前に出ていくだけがいいわけではない。
自分にあったスタイルをどう作り上げるかが大事だと思います。
私が関わっている引きこもりの方は、ここに大きく失敗しているのでうまくいかないわけです。
自分に合わない、自分にできないスタイルに固執したりして。

51SMB094FQL._SX349_BO1,204,203,200_

広島ブログ

老いてなお 花となる

2017年9月25日 月曜日

俳優 織本順吉氏のドキュメントを観た。
放送作家をしている娘さんが撮影した作品だ。
いやー、実に感動した。
90歳の老俳優が仕事に挑む姿勢に震えた。
日に日に老いていく自分に狼狽えながら、自分ができることに向き合う姿に感銘を受けた。
90歳が、本気で泣き、叫び、怒りながら、俳優という仕事に向き合う。
台本を現場に持ち込まないという美学を持つ俳優が、カンペに頼る。
どんなにプライドが傷つくことだろう。
しかし、彼は、90歳の現在も現場に立つ。
もちろん、そこまでしてやらなくても・・・・という声もあるだろう。
しかし、それは、彼の生き方なのだ。
必要とされるなら、どこまでもやる。
私もどこまでやれるだろうか?そんなことを考えさせる素晴らしいドキュメンタリーでした。

orimoto1広島ブログ

自殺を止めない

2017年9月25日 月曜日

私は、年に何名かの社長さんから「自殺します」との連絡を受ける。
その時、私は、自殺を止めない。
ここまでだと、私はとてもヒドイ人間だ。血も涙もない人間だ(笑)
止めないというのは、何もしないという意味ではない。
「止めないけど、なぜ死にたいのか、話を聴かせて下さい」と言う。
そうすると、「え?止めないの?」という感じになる。
そして、「止めないのなら、話くらいしてもいいですよ」という感じになる。
話を聴くと、それは二つのパターンに分かれる。
一つは、聴いてもらったら、スッキリしましたと言われる方。
二つ目は、聴いてみると、死ぬほどのことはなく、解決策を提示できたり、解決への道を考え出せそうになる方。
どちらも、まったく止めていないのに、元気になられる。
人は、一人で考えているとおかしくなる。
行き詰り、冷静さを失う。
話をし、いろんな解決策を考えると、実は死ぬほどもことではなかったなと思い直します。
私は、自殺を止めない。ただ、話を聴くこと、話を聴いて、解決策を一緒に考えるだけです。
理由を聴かないで、ただ止めるだけでは、人は意固地になるだけですから。
無題

広島ブログ

真昼のビール

2017年9月24日 日曜日

日頃アルコールを呑まないが、真昼のビールにはソソラレル(笑)
昔は、よく呑んだものだ。
真昼間から、酒浸りだった。
しかし、今は更生して(笑)、夜でもアルコールを呑まない。
そんな私だが、年末年始だけは、昼間からビールを呑む。
いやー、極楽だ。
今年もあと三か月。
年末年始に呑む真昼のビールを目指してがんばりまっしょい。
86d03f6328b7a245ffb664b5fb350fb3_t

広島ブログ

愛でもくらえ!

2017年9月24日 日曜日

引きこもりの子供を持つあるお父さんが仕事を辞めた。
かなり有名企業の役職を投げ捨てた。
なかなか大変な決断だ。
彼はなぜそんな決断をしたのか?
一言で言えば、「何が一番大事か?」ということだ。
彼は、今まで、仕事仕事の人生だった。それを理由に(言い訳?)に息子と向かってこなかった。
気持ちも時間も使ってこなかった。
そして、今、彼は、一番大事だと思うことに向き合う決意をしたわけだ。
このままでは、一番大事なものを失ってしまう。
そう考えた彼は、一大決心をした。
さあ、これからどうなるかはわからない。
しかし、何かを変えるには、どんどん悪化してく状況を打開するには、これくらいの決断が大切だ。
これが、父親の息子への思いだ。
中途半端な思いではない。愛だ。
全身全霊をかけた愛だ。
さあ、息子よ、父親の愛でもくらえ!

614MZZP2WDL

広島ブログ

「自殺したい」と言われたら、あなたはどうするだろう?(私は年に数名に言われます)

2017年9月23日 土曜日

親しい人かそうでないかによって答えもかわるだろう。
1、止める
2、止めないでほっておく
3、その他
皆さんなら、どうするだろう?
こんな時に、人間が問われる。
どう生きてきたかが問われる。

きれいな答えは、「止めるに決まってるでしょう。死んではいけない。」とか「生きてればいいことがある。悲しむ人がいるよ」なんてものだろう。
しかし、それが、本当に心に響くだろうか?死ぬことを思いとどまるだろうか?

みなさんなら、どうするだろうか?
正解はない。答えは無限です。
私がしている対応は、後日書きます。もちろん、それが正解なのではなく、今の私の精一杯の対応です。
無題

広島ブログ

おでんを食べると思うこと

2017年9月23日 土曜日

おでんを食べると泣いてしまう。いやー馬鹿だ(笑)
しかし、いろんな思いが溢れて泣いてしまう。
コンビニのおでんでも泣いてしまう。
いろんな思いとは、
食べても嘔吐してしまっていた日々
お金がなくて食べれなかった日々
食べるような気分でなかった日々
温かいものが心底欲しかったが、手に入らなかった日々
いろんな日々のことを思い出してしまう。
今は、毎日でも食べれるし、嘔吐もしないし、気分も上々だ(笑)
とても有難い。
こんな想いが、現在の私を支える。いろんなことがあるが、折れないで生きることができる。
おでんごときに・・・・とおっしゃる方もおられるでしょうが、私には・・・されど、おでんです。
といいながら・・・・からしが苦手なので・・・・からし抜きで食べるおこちゃまです(笑)

640x640_rect_22611977

広島ブログ

女子バレーに学ぶ

2017年9月23日 土曜日

普通に考えれば、日本女子バレーは、勝つことができない。
平均身長が10センチ以上も違うのに、勝てるはずがない。
しかし、勝っている。
ここから、いろんなことが学べる。
一番大事な条件で負けていても、勝てるのだ。
例えば、
育ちで負けていても
学歴で負けていても、
顔で負けていても
身長で負けていても
勝つことができる。
それには、頭を使うことが大事だ。
他の人より、何倍も何十倍も、勉強し、考えなければならない。
早く起きなければならない、よく動かなければならない。
そうすれば、勝てる可能性がある。
日本女子バレーは、そんなことを教えてくれます。
速さ、タイミングを外すこと、トコトン頭を使いきっています。
まあ、こうしなければ、10センチの、いや、もっと大きな身長差は埋めることはできないでしょう。

無題

広島ブログ

国家の誘導に気をつけよう

2017年9月22日 金曜日

国家は、国民をいろんな方向に誘導する。
バブルに誘導する。
住宅を買わせて、GDPを増やすように誘導する。
年金が100年安心だと思わせようとする。
大学院や法科大学院に行けば、いい人生が歩めるように思わせようとする。
もちろん、国家を動かしている人は、バブルがはじけるのはわかっている。
住宅があり余っているのを知っている。
年金の受給年齢が引き上げられ、額が減るのもわかっている。
大学院に行っても、大学にポストがないこともわかっている。
地方の法科大学院に行っても、司法試験に合格できないこともわかっている。
すべてわかった上で、誘導する。
そうしないと、GDPを上昇させられないし、国民に希望を見せられない。
マイナス成長や、絶望を感じられると困るのだ。

国家は誘導したあげく、梯子を外します。

51jo8SWQ1RL._SX304_BO1,204,203,200_
81YxAubALsL.__BG0,0,0,0_FMpng_AC_UL320_SR196,320_

広島ブログ

隠居という夢

2017年9月22日 金曜日

私は昔から隠居になりたかった(笑)
私の夢は隠居だった。
世俗からは離れ、「無責任に」隠れていきたかった。
それがどうだ。今の状態は隠居に程遠い。まったく夢が叶っていない(笑)
ダメだダメだ。

今日も一日、隠居になる夢を叶えるために頑張りたいと思います。
というか・・・・隠居になるために頑張るってありですかね・・・・・(笑)

無題

広島市ランキング

忘れる力

2017年9月22日 金曜日

忘れることはとても大事だ。
もし、人間が、過去の出来事をすべて鮮明に、その時の臨場感のまま覚えていたら、壊れてしまう。
哀しみをその時のまま保持していると、人間は生きていくことはできない。
だから、忘れることはとても大切なことなのだ。
人間は、どんどん忘れる。
いいことも、わるいこともどんどん忘れる。
それでいいのだ。
それでこそ、前を向いて生きることができる。
現在だけをみて生きることができる。
忘れる力が人間を未来に導いてくれるのです。
無題


広島市ランキング

ゆれる

2017年9月21日 木曜日

久しぶりに、「ゆれる」を観た。
西川美和監督作品で一番好きな映画。
人間は、「ゆれる」
すべての人は、常にゆれている。
歩くときも、一歩踏み出すごとに、人間はゆれる。
ゆれなければ歩くことすらできない。前に進むこともきない。
宇宙もゆれる、世界もゆれる、人間もゆれる。
みんな、ゆれながら生きている。
だからこそ、人々はぶつかり、いろんなもめ事が起きてくる。
昨日の自分と今日の自分は違う。
さっきの自分と今の自分は違う。
人間は止まることなく、ゆれながら生きて、ゆれながら死んでいく。

81H77fB14QS._AC_UL320_SR222,320_

広島市ランキング

「2000万円で息子を何とかしてください」

2017年9月21日 木曜日

引きこもり相談で、こんなことを言う親が来た。いやーどんどん額が高くなっている(笑)
前の私だったら、即座に断っている。
しかし、最近の私は受けようかなと迷っている。
どうせ、全額募金するので、多い方がいいかなと思うからだ。
多い方が、募金先の方(被災地)が喜ぶ。
しかし、ここが考えどころ。
そんな親からの依頼を受けても解決しないのだ。
金で自分の子供を何とかしてもらおうと思い、自分たちは金で責任から逃げようとする。
そんな両親では、問題が解決するわけはないのだ。
引きこもりの解決には、親の全面的な協力がいる。命がけの協力がいる。膨大な気持ちと時間がかかる。
金で済ませようという親が協力するわけはない(笑)
いやー、やっぱり断ろう。
目先の金に転ぶと大変なことになりますから(笑)

img59843995

広島ブログ

チューニング

2017年9月21日 木曜日

人間関係で一番大事なことは、チューニングだと思う。
ラジオなら、ほとんどの局をデジタルで合わせることができる。
RCCなら1350にデジタルで合わせれば、放送を聴くことができる。
しかし、人間は違う。
人間は、日によって、時間によって周波数が変わる(笑)
しかも、電波の強さが変わる(笑)
これにデジタルで合わせることはできない。
常に、マニュアルで合わせていかなければいけない。
小さな声、いろんな思い、声にならない気持ちをひろわなければいけない。
デジタルで聴こうとすると、いろんな気持ちを取りこぼしてしまいます。

B0074FTHD0.02


広島市ランキング

ひきこもらせ

2017年9月20日 水曜日

あなたは、押し入れに入ったことはないだろうか?
納屋というか、蔵というか、そんな場所が好きではないだろうか?
どこかに、こもってみたくなったことはないだろうか?
おそらく、ほとんどの人は、何か苦しいことを抱えた時に、どこかに隠れたいと思うはずだ。
それは、言葉をかえると、「ひきこもり」だ。
みんな、苦しくなると、少し、ひきこもりたくなる。
休みの日には外にでず、家に隠れていたい人もいるはずだ。
「ひきこもり」とは、それが長期化し、問題化したものだ。
なぜ長期化し問題化するのか?(短期間ならいい休養になる)
それは、親が「ひきこもらせ」をするからだ。
見守りと称して、放置するからだ。
なぜ、見守るのか?それは、面倒に関わりたくないからだ。
ほっといて、何とかなるのが一番楽だからだ。
いやいや、ほっといたら良くなることはない。
長期化し、どんどん悪化していくだけです。

子供がひきこもると、その状態がどんどん快適になります。
そこを打破できるのは親しかありません。もちろん、親がいろんな人の支援を受けるのは当然です。

5a0f57dcadc4d2bfefb46914760b92a4_t


広島市ランキング

カープファンの愛   

2017年9月20日 水曜日

私はカープファンの愛、人間性を信じている。
カープファンは、夜中にマツダスタジアムの前で騒いだりしない。
カープファンは、マツダスタジアム以外で、礼儀を忘れた行動をしたりしない。
他のチームや他のチームのファンに敬意を忘れたりしない。
そんなことをするはずはない。
カープのファンが、野球に関心のない人への優しさを忘れるはずはない。
カープファンが、カープに関心のない人への優しさを忘れるはずはない。
他のチームのファンが、カープファンと同じように、そのチームを愛している気持ちを理解できないはずはない。
私は、そう信じています。
無題


広島市ランキング

状況が良くない時には勉強しよう

2017年9月20日 水曜日

状況が良くない時、調子が良くない時に、酒を呑んだりする人がいる。

酒を呑んで逃げるのは、一番簡単な方法だ。
しかし、そんな人は、次に来るチャンスを逃す。
チャンスは必ず来るが、準備ができていないので、「必ず」逃してしまう。
状況が良くない時には時間がある。
そんな時にこそ、勉強しよう、準備しよう。
人生には、まったく動きが取れない時期が来るものだ。
そんな時に、ボーっとしていてはいけないし、愚痴を言っていてもいけない。
そんな時こそ、蓄積の時だ。
そんな蓄積が、先で花を咲かせる。
酒を呑んでいたり、さぼっていると、人間の根を腐らせてしまいます。

無題

広島ブログ

泣きたいのは国民だ

2017年9月19日 火曜日

追い詰められて泣く議員がいる。
いやいや、泣きたいのは国民の方だ。
議員の仕事は、国民を、住民を泣かさないためにある。
泣く人を少なくするために、みんな税金を納付している。
もし、本当に泣く人が少なくなるなら、自分が泣きたくなる時に救済してくれるのなら、もっとたくさん納付してもいいと考える人もいるだろう。
しかし、今の日本では、議員の方が先に泣く。
いったい、なんて国だ!
泣きたいのは、国民だ、住民だ。
もう一度言いますが、議員の仕事は、国民を泣かせないことです。

CAVPJYGO

広島ブログ

師匠の背中を追える幸福

2017年9月19日 火曜日

私には師と考えている方が三人いる。
正確に言えば、三人いたが、皆さん、鬼籍に入られた。
三人とも、90代まで生き、80代にもいろいろ活躍されていた方だ。
私は、今、その三人の背中を追いかけている。
三人の方は凄い方なので、私が追いつけるわけはない。
しかし、背中を追うことだけでも幸せなのだ。
皆さん、まったく違う分野の方だが、亡くなるまで社会に貢献されていた。
亡くなる数か月前まで現役で、活躍されていた。
皆さん、自分が儲けようとか、贅沢な生活をしようなんて思っておられなかった。
そんなことを考えるより、人のことを考え、日々学んでおられた。
私も彼らの背中を死ぬまで追いたい。
そして、病床で彼らのことを思い出しながら、最期の時間を過ごしたいと思います。

無題

広島ブログ

人生はどこで・・・・・どうなるか・・・・・だから面白い(笑)

2017年9月19日 火曜日

本当にどうなるかわかりません。
素晴らしい人生を歩んでいた人が、突然・・・・。
どうしようもない人生を歩んでいた人が、突然・・・・・。
両方ともよくあることです。
私の友人知人にも両方ともあります。
いい大学を出て、いい企業に入り、結婚したが、早期退職で飲食を始め、失敗し破産し離婚して、消えてしまった人がいます。行方不明。
逆に、大学を中退し、日雇い労働していたが、昔の友人の店で働き始め、そこの2号店を任され、今はその店(8店舗)の経営陣に加わっている人もいます。二人とも、飲食業に入ったのですが、現在の状態がまったく違う。
人生は、どこでどうなるかわかりません。
前者の友人が、今のようになるなんて誰も想像できませんでした。
後者の友人も同じ。
今、いい状態にある人も油断しないでください。
今、悪い状態にある人も希望を捨てないでください。
自分の気持ち、毎日の生き方でどうなるかわかりません。
あーだから人生は面白い。

無題

広島ブログ

菩薩として生きる

2017年9月18日 月曜日

こう書くとすごく偉そうですね(笑)
しかし、菩薩とはそんなに偉いものではなく、悟りに向けて修行している人のことを菩薩という。
だから、私のようにレベルが低くても菩薩なんです(笑)

もちろん、仏になるなんて不可能に近いです。
しかし、いろんな人の役に立つように、菩薩として生きることは可能。
私にはそれで十分です。
菩薩のまま生き、菩薩のままこの世から去る。それで十分。
修行し、人の喜びに少しでも貢献できることで満足です。

無題

広島ブログ

大人から見て「理想的」「真面目」な子供に気をつけよう

2017年9月18日 月曜日

もちろん、本当に「理想的」で「真面目」な子供なら素晴らしいことだ。
そんな子供がいた場合、私には何も文句はないし、絶賛する。
しかし、そんな子供が、そんなにいるはずはないと思う。
「親の理想や大人の理想に無理をして合わせている」「真面目という仮面をつけて本当の自分を抑圧している」場合がかなりある。
いい子供ほど、親の期待には添いたいと考えている。
親の思うような人間になりたいと思っている。
親や大人に評価されたいと思っている。
それが、その子の本質なら、それはもちろん構わないし、素晴らしいことだ。
しかし、思春期には、いろんなことに苦悩するのが当たり前だ。ある意味、暴れる方が当然なのだ。
それを、静かに、理想的に、真面目に生きるには、かなりの無理をしている可能性が高いです。

「理想的に」見える子供気をつけよう。
「真面目に」見える子供に注意しよう。
内面に、ものすごいストレスを抱え、将来、爆発する可能性もありますので・・・・。
え?ウチの子供は大丈夫?それは何よりです。

無題

広島ブログ

日本に多様な生き方があるか?

2017年9月18日 月曜日

私はほとんどないと思う。
その根拠は、みんな「賃金労働者」だということ。
多様に見えて、自由に見えて、みんな、どこかの組織に属している。
基本的に、会社の認める、上司の認める多様性や自由度なわけだ。
自由に見えるジャーナリストでさえ、日本では「社員」に過ぎない。
基本的に「社の説」には逆らえない。
欧米とはまったく違う。
もし、本当に多様で、自由なら、もっと起業が増えるだろうし、フリーランスも増える。
自営業も増えるし、農業や職人なんかも増えるはずだ。
しかし、増えるのは、「賃金労働者」だけだ。
これでは、多様であるはずはないし、自由であるはずはない。
無題

広島ブログ

返還交渉人

2017年9月17日 日曜日

なかなか面白かった。
特に、主演の井浦新氏は素晴らしかった。
内容は、沖縄返還に尽力する外務省職員(返還交渉担当)の話。
このドラマを観て、一番思ったのは、今の外務省に、こんな人物がいるのか?ということ。
北朝鮮担当でこんな人物がいるのかということ。
私には外務省内部のことはわからないが、いないのではないかと思います。
その理由は、佐藤優氏のような有能な分析官をわけわからない罪状で逮捕させるような役所だから。
上司の許可を得てやったことで、あとから逮捕させるような役所だから、1972年当時のような気骨のある人はいないだろう。

私はこんな昔のドラマより、今の外務省の状況が気になる。
拉致被害者家族は、どんどん高齢化している。
本当に、外務省には、交渉ルートがあるのだろうか?
交渉できるような人材がいるのだろうか?
佐藤優氏のような有能な人材を投げ捨てるような組織に、私は期待を持てない。

top
無題
広島ブログ

野党がすべきこと

2017年9月17日 日曜日

自民党を批判することではない。
現実的なオルタナティブを国民に示すことだ。
ジャーナリズムは、権力のチェックをすればいい。
しかし、野党がそれと同じでは困る。
非現実的な案では困る。
自民党にかわれるような現実的なオルタナティブを出してほしい。
そうでなければ、国民は選ぶことすらできない。
非現実的な案はもういい。
批判だけするのはもういい。
今より、日本が少しでも良くなる現実的なオルタナティブが欲しいのだ。
野党がするべきことは、これだけでしょう。

与党批判する暇があれば、自党を、自分たちを鍛えよう。

無題


広島市ランキング

孤独で当たり前

2017年9月17日 日曜日

さびしい?
孤独?
そんなことは当たり前。当然なのだ。
人間はそもそもさびしいもの。孤独なものだ。
だから、言葉があり、人とわかりあおうとする。
一緒に時間を過ごしたり、一緒に働いたりしたいのだ。
フェイスブック等で、「いいね」が欲しいのも、わかってもらいたいから。
一人で当たり前、孤独で当たり前なのだ。
孤独が何かで癒せることはない。
もちろん、一瞬、孤独を感じなくなることはある。
しかし、孤独でなくなることはない。
いい意味でも悪い意味でもなく、孤独で当たり前なのです。

2017090616100000

広島ブログ

無敵の思考

2017年9月16日 土曜日

ひろゆきこと西村博之氏はとても面白い。
それは、日本の文脈、日本人の思考を無視しているからだ。
どんな時でも、どんな相手でもひるまず自説を主張する。
私は、こんな人物が大好きだ。
その彼が一番大事にしていることは、最悪を考えておくこと。
まったく同感。
彼は、常にホームレスになることを想定して生きている。
私もまったく同じ。実に共感する。
私も、今日、すべてを失ったらどう生きるかを常に考えている。
そんなことを考えるのが、ある意味楽しくて仕方ない(笑)
さー、まずどこに行こうかな・・・・なんて考える。
これが、ひろゆき氏の考える「無敵の思考」です。
実に楽しく、心躍る想定です。

無題広島ブログ

私語の多い会社(サービス業)は消えていく

2017年9月16日 土曜日

これは間違いない。
こんな会社は、そんなに長くもたない。
お客様をほっておいて、私語をしている会社が評価されることはない。
どこかの店に行って、職員同士が私語をしていて、無視されたらどう感じるだろう?
おそらく、その時点で、ほとんどの人は、「ここはダメだ」「気分が悪い」「もう来るのはやめよう」と思うはずだ。
それは、お客様に気持ちが向いていいないからだ。
今の時代、お客様は自分に気持ちが向いていない場所を利用することはない。
みんな、自分を大事にしてほしいし、自分を見てほしいのだ。
私語というのは、職員の中で閉じて、お客様に気持ちが向いていないということ。
こんな会社は早晩消えていく。

(お客さんがその場にいなくて、ソフトを開発するなんて会社は除きます。上記は、サービス業の話です。)

無題
広島ブログ

敬老の日  2017

2017年9月16日 土曜日

デイサービス楽園のお客様への贈り物。
これからも、元気で過ごして下さいねー。

感謝。

2017091507400000


広島市ランキング

ニセ太郎会長出現!

2017年9月15日 金曜日

いえいえ。
ただのぬいぐるみでしたにゃー(笑)

20170913141600002017091414440000
広島市ランキング

小さな駅に降りる

2017年9月15日 金曜日

この山田太一氏のドラマは、仕事に疲れた男性が、仕事を辞め、人生を一度立ち止まってみる話だ。
それを「小さな駅で降りる」という表現をしているわけだ。
私は、小さな駅で降りるのが大好き(笑)
何もなさそうな駅で途中下車するのが大好き。
人生でも同じようなことが言える。
無駄な途中下車ばかりだ(笑)
しかし、そんな中でいろんなものを見て、いろんな人に会った。
世の中には、早く速く進みたい人も多い。
目的目標にはやく到達することを求め、途中はどうでもいいと考える人もいる。それはそれでもちろんいい。
しかし、私は、途中が好き、途中が大事だ。
大げさに言えば、目的地より、小さな駅が大事なのだ。
まったく意図してない場所で降り、意図しない出来事に出くわすことが大好きです。
そんなコントロールされてないことこそ、一番楽しい。
皆さんも小さな駅で降りてみませんか?
引きこもり問題も、ご両親が小さな駅にもっとはやく降りていれば、深刻化しないのですが・・・・・。

目的地ばかり目指したり(なかには目的地を親が決定したり)、途中下車を認めなかったり、途中での会話のない家庭はヤバイです。

無題
広島ブログ

さらば 琉球エキスプレス  2

2017年9月15日 金曜日

琉球エキスプレスの一番の思い出は、深夜に漆黒の海を見たことだ。
過去への後悔の念と未来への巨大な不安を抱きながら見た海が今も頭から離れない。
乗船中、何度も海に飛び込もうかなと思った。
深夜の甲板で何度も一人で泣いた。
しかし、結局、飛び込むことはなかった。

勇気がなかったから?
生命力が強かったから?
それはわからない。
馬鹿馬鹿しい話かもしれないが、カップヌードルのおかげかもしれない(笑)
冬のフェリーの甲板で食べるカップヌードルは実に旨い、いや、旨すぎるのだ。
孤独に苛まれながら、冬のフェリーの甲板で食べたカップヌードルの味は忘れられない。
私にとって、そのカップヌードルの味=琉球エキスプレスなのです。

o0410027211995406087

広島ブログ

転職しない

2017年9月14日 木曜日

自分のしたいことがあるから転職する?
いやいや、転職しなくてもいいです。
今の仕事をしながら、いろんなことをやったらいい。
転職ではなく、副業。いろんなことをしたらいいんです。
転職しないと、好きなことができないなんてことはない。
いろんなことを同時にしたらいい。
え?お前はどうかって?
私も、デイサービス、コンサル、引きこもり支援・・・・いろいろやってます。
もう、一つのことにこだわる必要はない。
自分のやりたいことは、すべてやったらいい。
え?クビにすると言われたらって?
ええ、どうぞ、好きにしてくださいと言えるような自分になっておきましょう。

無題


広島市ランキング

覚悟 引きこもり相談支援の流儀

2017年9月14日 木曜日

私は、ひきこもりの面談で、ご両親の覚悟だけを見る。
正確に言うと、お父さんの覚悟だけを見る。
見るのはここだけ。ここだけみて、依頼を受けるかどうかを決める。
お父さんが「すべてをかけて自分一人でも解決する」という覚悟を持っている家族の依頼だけを受ける。
理由は、それがないと解決しないから。
逆に、それがあれば、解決すると断言してもいい。
それくらい大事なものだ。
ほとんどのお父さんは逃げている。お母さんに投げている。
私に依頼したいというより、本心は、私に丸投げしたいのです(笑)
これじゃあ、無理無理。

無題

広島ブログ

酉の上の太郎会長

2017年9月14日 木曜日

来年は、戌年。
だから、猫である太郎会長は、それに対抗して酉の上に寝てる・・・・・
のではなく、ただ羽が気持ちいいのだと思います(笑)

2017090518580001広島ブログ

永六輔の言葉  7

2017年9月13日 水曜日

私は、20代にいろいろ苦しんだおかげで、いろんなことがわかるようになった。
もし、20代の経験がなければ、私はどんな人間になっているか考えると、とても恐ろしい(笑)
何もわからず、傲慢で、今の歳まで学び続けることはなかっただろう。
今、私の同級生たちが苦しんでいる。
それは、今まで、ほとんど順風満帆にきたからだ。
安定した生活の中で、いろんなことを考えずにきたからだ。
それが、いきなり、不安定な状況に晒され、動揺している。
いきなり、絶望的な気分を抱えている。
若い時に、辛酸を舐め、絶望的な状況を乗り越えてきた人は大丈夫。
絶望の中を生きてきた人は、とても強くなっていますから。

2017081116170000広島ブログ

攻めだけの人? 受けの力を見せて下さい

2017年9月13日 水曜日

おそらく、山尾氏は質問に答えないほうが「得策」と考えたのだろう。
ノーコメントが最上の策と考えたのだろう。
それは、一理ある。
しかし、自分は散々人を攻めて、自分は逃げてしまう人を人は信じるだろうか?
もちろん、質問にすべて真正面から答える必要はない。
そうではなく、質問にどう答えるか、質問をどう受けるのかが問われるのだ?
民進党の幹事長に任命されるくらいの人物の受けの技術、受けの体力、受けの人間力を見せてほしいのだ。
与党になれば、何をしても批判される。
プライベート含めて、すべてが批判される。
特に、閣僚になると、すべて丸裸になると言っても過言ではない。
そんな立場で、どう批判に答えるか?どう批判を受けるかが見たいのだ。
しかし、山尾氏は逃げてしまった。
それが「得策」であり、「上策」と考えたのだろうが、本当にそうだろうか?
私には、山尾氏が危機には逃げる人、説明できない人、受けの力がない人にうつりました。
これは、蓮舫氏も同じですが。

無題

広島ブログ

13デイズ

2017年9月13日 水曜日

これは今こそ観るべき映画だ。
北朝鮮危機に直面している今こそ観るべき映画だ。

テーマは、「キューバ危機」。
あの時は、まさに一触即発の危機、米ソの核戦争一歩手前だった。
軍部は、キューバ侵攻を提言したが、当時の大統領ケネディは、粘って粘って平和裏に解決した。
実に見事。
北朝鮮の問題もこんな感じで解決してほしいものだ。
しかし、ソ連のフルシチョフとキューバのカストロ氏と北朝鮮の金氏の違いは大きい。
カストロ氏は、北朝鮮で言えば、金日成氏だ。
金日成氏なら、十分話し合いをする余地はあるだろうが・・・・・・・今の方は・・・・。

アメリカもトランプ大統領だし・・・・・・大惨事になる可能性は高い。

136173_01
広島市ランキング

働き方改革ではなく生活改革 ワークではなくライフを考える

2017年9月12日 火曜日

以前にも書いたが、働き方改革働き方改革と本当にうるさい(笑)
政府は、国民の「働き方」にしか関心がないのがよくわかる。
私は、働き方ではなく、「生き方」「生活」に関心がある。
別に、「働き方」に関心がないわけではなく、生活、ライフの話をすれば、必然的に、働き方は含まれるという考え方だ。
政治家も官僚も企業も国民も労働者も、みんな「生活」について考えればいいのだ。
どのように多様な生活ができるか?
どのように自由な生活ができるか?
どのように満足する生活ができるか?
どのように貧困を解消できるか?
そんな話の中で「働き方」の話をすればいいのだ。
だから、私は、「働き方改革」という問題設定自体が嫌いだ。
これでは、政府が国民を働かせたいだけという風に聞こえます(笑)

無題


広島市ランキング

さらば 琉球エキスプレス

2017年9月12日 火曜日

神戸港から出ている沖縄行きのフェリー「琉球エキスプレス」が休止するらしい。
実に残念だ。LCCとの競争がし烈で、継続が難しいとのこと。
うーん。
私は、何度も「琉球エキスプレス」に乗船した。
「琉球エキスプレス」は神戸を出港して、那覇に着くまで、2泊3日かかる。
え?今時?そんな風に思われるのは、ごもっとも。
飛行機なら2時間で着く。それを2泊3日船の中で過ごすのだ。
しかし、私は、それが楽しかった。
まさに私の青春だった。
愛車のカブをのせて、2泊3日をゆっくりと過ごす。
本を読んだり、いろんな人といろんな話をしながら、とてもいい時間を過ごす。
人生の先輩たちのいろんな話を聴きながら、ご馳走になりながら、皆さん、お酒を大量に持ち込んでいるので、それもご馳走になり、船酔いか酒酔いかわからなくなる(笑)
そして、時には、みなさんと2泊3日の家族のようになる。
息子のように説教をされたり、心配されたりする。
私の青春は「琉球エキスプレス」とともにあった。
ユーミンの「シンデレラエキスプレス」のように華やかではない。しかし、私の青春そのものだった(これもユーミンですね)。
神戸からの便はなくなるが、大阪南港からの便は継続するので、時間のある方はぜひのってみてほしいです。
とてもいい時間が過ごせると思います。

1028_a-line_b広島ブログ

上手いとか下手とかどうでもいい

2017年9月12日 火曜日

そんなことはどうでもいい。
そんなことを気にすると、小さくなってしまう。

そんなことを気にするより、バカみたいだが、一所懸命にやることだ。
上手いとか下手のような自意識に縛られるより、無我夢中にやることだ。
上手いか下手かは、他人が評価すればいい。
自分は、ただ懸命にやるだけだ。
私は、ある意味、下手な方が好き。
懸命にやれば、いろんな失敗をする。
そんなにきれいにまとまるものではない。
私は、上手いより、懸命なまとまりのなさ、下手さが大好きです(笑)

無題


広島市ランキング

震災支援ライブ  IN  鞆の浦シーサイドホテル  和  7

2017年9月11日 月曜日

11月25日(土)19時~ 鞆の浦シーサイドホテル 和  で、YOU果報バンドの演奏会があります。
お時間のある方は、ぜひ宿泊してお聴きくださいませ。
日帰りでもOKです。
特典は、いつもながらの私とのフリートークです。ビールを呑みながら(笑)

2017090908010000

広島ブログ

自分探しの旅

2017年9月11日 月曜日

私は20代に自分探しの旅をしていた(笑)
本当の自分がどこかを探せば見つかると思っていた。
しかし、それはなかった。
どこにも自分なんかなかった。
自分は常に一緒にいたのだ。
自分は探さなくても、いつもここにあった。
自分は探さなくていいし、自分からは逃げることもできない。
どこかに行けば、自分が変わると思っていたが、そうではなかった。
場所が自分が変えてくれるのではなく、自分が自分を変えるのだとわかった。
そういう意味では、自分探しではなく、自分つくりだ。
自分と向き合い、逃げないで、いろんな人との関係の中で、自分をつくるのだ。
どこかに逃げても自分はわからない。
頭で考えても自分はわからない。
自分と格闘し、いろんな人とぶつかりながら生きないと自分はわからないのです。

2017090616240000

広島ブログ

今年も京都で160キロ歩く    予定

2017年9月11日 月曜日

毎年、年末年始、京都を歩いている。
ただただ歩く。そして、寺社で、いろんな人々の幸せを祈る。
その間に、美味しいものを食べたりする。
歩くと、いろんなことがよくわかる。
まるで、江戸時代のように歩く。坂本龍馬も近藤勇も、こんな風に歩いていたのかなーなんて妄想しながら歩くと実に楽しい。
小説や映画やドラマでの描かれている「距離感」を肌で感じることができる。
あー、新選組の芹沢鴨は、壬生から祇園までこんな風に歩いていたのだなーなんて感じながら(笑)
楽しみながら、祈りながら、次の年を乗り切る体力をつける目的もある。
私の年末年始は、こんな感じです。
そろそろ、準備を始めますが、皆さんはどのように過ごされますか?
さあ、今年も京都に行けるように、あと4か月生きぬきまーす(笑)

map1

広島ブログ

大きな危機こそ父親の出番   今日も引きこもり相談

2017年9月10日 日曜日

大きな危機に何もしないようでは、父親はいらない(笑)
いても意味がない。
日常は、仕事で忙しい。そんな時は、仕事に専念したらいい。
ここ一番が父親の出番だ。
しかし、こんな場面でも、登場しない、いや、逃げをうつ父親が多い。
子供の危機なのに、「仕事が忙しい」という父親を子供が信用するはずはない。
こんな時に逃げをうてば、その後、関係を修復できることは、ほぼない。
それが可能な場合もあるが、それは、命がけの巻き返しをした時だ。
これが、できる父親はほとんどいない。
だから、信頼関係がないまま、数年、数十年過ぎて、大変なことになっていく。
今日が一番若い。今日、何をするかだけが大事だ。
子供は、危機に父親が何もしてくれなかったとわかっている。
言い訳をして逃げたとわかっている。
これを取り戻すのは大変なことです。

無題

広島ブログ

難問は分割しよう

2017年9月10日 日曜日

まさに、デカルト先生の名言だ。
難問をそのまま考えても、私のような凡人にはどうしようもない。
ただ、立ち尽くすだけになる。
そんな時には、分割してみることだ。
分析してみることだ。
要素に分けてみることだ。
ものすごい天才なら、複雑なまま、物事を捉え、解決できるかもしれない。
杉下右京なら、すべてを瞬時に解き明かすかもしれない。
しかし、凡人は無理(笑)
家族の問題なら、その家族を個人個人バラバラにして考えてみるといい。
そうすると、実は問題とは思われてなかった人に大きな問題が潜んでいることがわかる場合もあります。

2017090616120000

広島ブログ

太郎会長・・・・・行き倒れか?

2017年9月10日 日曜日

太郎会長大丈夫ですか・・・・・。
いえいえ、ただ寝てるだけですにゃー(笑)

2017090814180000広島ブログ

震災支援ライブ  in  ヲルガン座    10月28日(土)

2017年9月9日 土曜日

10月28日(土)19時より、広島市中区のヲルガン座でYOU果報バンドのライブをします。
お時間のある方はぜひおいで下さいませ。
要ワンオーダー。
震災支援の募金を宜しくお願い致します。
特典は、私と無駄話できることです。え?特典ではなく刑罰ですって?(笑)

image1

広島ブログ

真実の花を見た

2017年9月9日 土曜日

時分の花とは、若さのことだ。
真実の花とは、磨き上げた自分のことだ。
前者は先天的なもの、後者は後天的な努力の結晶だ。
最近、偶然に昔の友人に会った。
その人は、まったくイケメンではなく、子供のころに両親が離婚し、母子家庭に育った。
いろんな意味で、苦しい家庭に育った。
大学も行っておらず、学歴もない。
しかし、今は、自分で努力し、会社をやっている。
そんな彼は、とてもいい顔をしていた。自信と希望に溢れた顔をしていた。
もう、若さもないし、生まれながらには何も持っていなかった。
しかし、彼は、自分の力で、自分を人生を切り開いている。
実に素晴らしい。
まさに、真実の花を見たような思いがしました。
とても美しく強い花を自分で咲かせた彼に再会できたことに感謝です。

偶然?いえ、この再会は、今の私に必要な「必然」だったのだと思います。(なんか江原さんみたいですねー笑)

02ec90cc0c0b65f213b53dbf255e8072

広島ブログ

植木等とのぼせもん

2017年9月9日 土曜日

植木等氏は、真面目だ。
本当に真面目。
これは、とても大事なこと。
人を笑わせる、人を喜ばすのは、真面目でないとできないのだ。
それも、笑わせ続けるには、真面目でなければ無理。
人間に真面目に向き合い、笑いに真面目に向き合わなければ、人が笑うことはない。
笑い続けることはない。
真面目に学び、ネタをつくらなければ、人が笑うわけはない。
その意味で、お笑いをやる人は、大真面目だ。
真面目に、馬鹿馬鹿しいことを考え抜くから面白いのだ。

どんな仕事でも、才能があっても、不真面目な人はダメです(笑)

51M2tPZKsDL._SX302_BO1,204,203,200_


広島市ランキング

若気じゃない至り

2017年9月8日 金曜日

私は、若気の至りは全面的に擁護する。
それは、私自身も大いに若気の至りをしたからだ(笑)
10代、20代の若気の至りは実に結構。こんなことは、大人がフォローすればいいし、それが大人の存在意義だ。(取り返しのつかないことはダメだが)
しかし、最近、若気じゃない至りが多すぎる。
30代に入っても、若い気持ちの人間が多い気がする。
いやいや、30代での失敗は若気では済まない。
40代は・・・・もはやどうしようもない。
10代、20代は、リカバーできるし、いい経験になるが、30代以上で同じことをやると・・・終わりだ。
私も含め、皆さんも気をつけて下さい。

51KJK2XTG1L._SX322_BO1,204,203,200_


広島市ランキング

スゲーかわいいね

2017年9月8日 金曜日

別に女性を口説いているわけではない(笑)
私に、女性が口説けるわけもない。そこには自信がある(爆笑)
この言葉の意味は、こんなことを言われる人は、人生大丈夫ということ。
別に、見た目のことではなく、性格のことだ。
いろんな人に可愛がられ、気にいってもらえる人は生きていけるということだ。
学歴があろうが、資格があろうが、かわいくない人はダメ。
そんな人は、上司にも、同僚にも、もちろん、お客様にも気に入ってもらえることはない。
それでは、すぐに行き詰まる。息詰まる。
スゲーかわいいねと言われるようになろう。
そんな人は、どの世界でも大事にされ、必要とされます。
顔ではなく、魂のかわいー人になりましょう(笑)

無題


広島市ランキング

資本主義と民主主義を超える

2017年9月8日 金曜日

と書いてみたものの、どう超えていいかわからない(笑)
しかし、この二つが最後のシステムなわけはない。
人間はそんなに小さなものではない。
すべてのものを「革新」していく。
だから、資本主義と民主主義が最後のものであるはずはないのだ。
もっと、いいものが考案できるはずだ。
それが、何かは私のような凡人にはわからない。
しかし、人間の集合的叡智は、これらを乗り越えるだろう。
もっと、いろんな人が幸せになれるものをつくり出せるはずだ。
ウィンストン_チャーチルの民主主義の引用文_ポスター-r328135f6d89e4d93a67a05f092e6a3cb_vhbx_8byvr_540

広島ブログ

戦争を知っている最後の政治家

2017年9月7日 木曜日

私も含め、戦争を知らない人々が戦争を語っている。
これはとても怖いことだ。
例えば、ショートケーキを食べたことがない人間が集まり、ショートケーキについて語っていたら、どう思うだろう?
現実的な議論ができるだろうか?おそらく、極めて、空想的観念的な議論になると思う。
「三角形らしいよ」とか「イチゴがのっているらしい」とか「白いらしい」とかを話し合うことになるだろう(笑)
ケーキならそれでいいが、戦争がそれでは困る。
では、お前は戦争をすべきと思っているのか?と問われれば、そうではない。
みんな、戦争を知らないで、ケーキを知らないで「観念的」に語っていることをきちんと認識しなければならないということだ。
アメリカは、「戦後日本」という時期、ずっと戦争をしてきた。
中国も戦争をしてきた。ロシアも戦争をしてきた。北朝鮮韓国は停戦状態だ。
実は、これらの国の中で、日本だけが、戦争に免疫がなくなっているのだ。
誰も戦争を知らなくなっている。これは、自衛隊もほぼ同じだ。
これは、とても恐ろしいこと。
もちろん、戦争には反対だが、みんな「観念的」にしか知らない戦争を阻止したり、コントロールできるのだろうか?
私には、それが不安だ。
人間に、知らないことをコントロールできるとは思えない。
原発のことさえ充分知らなかったのですから。

無題


広島市ランキング

「人間は信用できねー」

2017年9月7日 木曜日

と何度も言っていた青年が、コンビニ弁当を何の疑いもなく食べたのを見て・・・・・笑ってしまいました(笑)
え?誰がつくったかわからない弁当を・・・・・疑いもなく。
そして、そう聞いてみると、「弁当工場の管理はきちんとしてる」との答え。
人間を信じ切ってんじゃん(笑)
なかなか、人間とは面白いものです。
そんな複雑で、矛盾に満ちて、おかしく、面白いからこそ、人間には興味が尽きません(笑)

51EyJQJgjtL._SY346_
広島市ランキング

10人と話をする

2017年9月7日 木曜日

私は、デイサービスで、10人のお客様と同時に話をする。
これはなかなか大変であり、とても鍛えられる。
大きな声を出さなければいけないし、すべての人に気を配らなければならない。
この人とは手厚く、この人は薄くていいななどと瞬時に判断をしながら、話をする。
いろんな人に話しを振りながら、話を展開していく。
聖徳太子の足元にも及ばないが、聖徳太子を目指している(笑)
デイサービスでひきこもり研修をしているが、できれば、こんなところも見てほしいものだ。
今の時代、すべての仕事はサービス業。
どんな仕事も、お客様を喜ばせ、楽しませなければ、成立しない。
デイサービスには、そんな基本がすべてある。
デイサービスの仕事がすべてきちんとできれば、いろんなところで役に立つのです。

無題


広島市ランキング

昼行燈でいこう

2017年9月6日 水曜日

私は、昼行燈でいたい(笑)
行燈とは、昔の照明器具のことで、昼行燈とは、昼間の照明器具のことで=役立たずということ(笑)
日頃は、昼行燈のように生きたいと思っています。
ただ、それは、危機に備えてのため。
危機に備えるため、日頃は、リラックスして、ゆっくり昼行燈で、危機に準備しとくわけです。
そして、危機には、ひと働きする。
こんな感じの人生がいいと、日々備えております(笑)

colmun_08


広島市ランキング

広島市実地指導(デイサービス) 2017

2017年9月6日 水曜日

昨日は、6年に1度の広島市の実地指導。
3名の指導員が来られ、いろんなことを調査され、いろんなことを指摘された。
こんな風に、いろいろ資料等を見て頂けると有難い。
日頃は、いい加減になりがちなところを改善できる。
専門家の立場から見ると、スキだらけだ(笑)
きちんと見てもらえると、適正化することができる。
感謝です。
介護保険事業所で働いている方は、きちんと運営し、そして、内部で明らかにおかしなことが行われてる場合は、どんどん内部告発してほしい。
そうしないと、介護保険制度をお客様のためによりよくしていくことはできません。
隠すことは、お客様のためになりませんし、介護保険制度の適正化透明化のためにもなりません。
ただ、その事業所の経営者を守るだけになってしまいますし、隠していると、事故や事件や犯罪につながります。

無題

広島ブログ

大林宣彦監督の遺言   「花筐」

2017年9月6日 水曜日

大林宣彦監督は末期癌だ。
この映画は、まさに大林監督の「遺言」
昨年から、まさに命がけで制作している。
抗がん剤治療を受けながら、唐津で撮影された。実にすごい。

この映画は、今の日本に、戦争が迫っているということに対する彼の危機感の表れだ。
何とか、最期に言い残したいという遺言だ。
皆さんには、ここまでの気持ちがあるだろうか?
誰かに対し、これは最期に伝えておきたいということがあるだろうか?
奥さんに対して。
子供に対して。
誰かに対して。

私は、毎年一月に遺言とビデオメッセージを作製しています。
まあ、このブログ自体が遺言かもしれませんね(笑)

1b99ad2ae05cf725e1d6368a7f8aea1d_1455006669
無題

広島市ランキング

2500年

2017年9月5日 火曜日

2500年とは、人類が思索を積み重ねてきた期間だ。
ギリシャで哲学が生まれ、インドで仏教が生まれ、中国で儒教が生まれた。
私たちは、今、いろんな問題を考える時に、2500年の蓄積を使える。
これはとても幸せなことだ。
読書が嫌いな人は、2500年の人類の知的遺産を活かせない人。
読書が好きな人は、2500年の人類の知的遺産を活かせる人。
さあ、どっちを選ぶだろう。
実は、私たちが日常に悩んでいる悩みのかなりのものは、2500年の間に解決している。
ほとんどの答えは、この2500年の中にある。
読書しない人は、いまだに、2500年前の悩み、1000年前の悩み、100年前の悩みで悩み続けなければならない。
読書とは、それくらい大事なことなのだ。
読書をしよう。
2500年の蓄積の上から、世界を見渡すか、まったくの平地から世界を見渡すか、さあ、どっちを選びますか?
え?平地?それはあなたの自由です(笑)

無題

広島ブログ

大学6回生中退(笑)

2017年9月5日 火曜日

これは私のこと(笑)
大いに笑って頂きたい。
大いに馬鹿にして頂きたい。
それで、気が晴れるなら、元気がでるなら、どんどんネタに使って頂きたい(笑)
しかも、3年間も引きこもっていたりする。
さらに、司法試験も3回落ちている(笑)
実に、爆笑ネタである。
今の私には爆笑ネタだ。
人間に大事なのは現在だけだ。
現在をきちんと生きれば、過去はすべて爆笑ネタになる。大事な自分しか持っていない「すべらない話」になる。
いやいや、司法試験にすべりまくってますやん(笑)こんなことも言える。
現在をきちんと生きれば、未来は明るく見える。
すべては、現在、今、今日なのです。
人間は、いつからでもやりなおせる。
私は、自分の経験、私が関わったいろんな人々の経験から、そう断言します。

そのために、健康にだけはお互いに気をつけましょう。

2015080608520000


広島市ランキング

いいケアマネージャーの条件

2017年9月5日 火曜日

簡潔に言えば二つ。
一つ目は、お客様の話をきちんと聴けるか、話を把握できるかどうか?
二つ目は、お客様と家族の立場に100%立ってくれるかどうかだ?
この二つに疑問を持った場合は、ケアマネージャーを変更した方がいい。
初回の話し合いで、「ん?このケアマネージャーは話がわからないな」と思われたら、やめた方がいい。
初回で、話を聴いてくれない、もしくは、話が把握できないようなら、それから先、どんどん溝が大きくなる。
もし、溝ができた場合に、埋めるのがケアマネージャーの役目だが、そんな方に、その役割は期待できない。
どんどん、溝ばかり大きくなり、大変なことになるので、別の人にした方がいい。
そして、100%お客様と家族の立場に立ってくれるかどうかも大事だ。
ケアマネージャーが自分の考えを押し付けるのは無意味だ。
もちろん、提案するのは当たり前だが、それは、お客様の意志に沿ったものであるのは当然です。

無題


広島市ランキング

家で金を使うな 2017    大事な人には時間と気持ちを使う

2017年9月4日 月曜日

以前も書いたが、金とは市場で使うものだ。
金は、市場で、物やサービスを買い、生活を成り立たせ、生活の質を向上させるものだ。
私は、これを否定してるわけではない(笑)
金を出せば、その分だけ快適な生活が手に入る。
金を出して、エコノミーよりファーストクラスにのる方が当然快適だろう。
しかし、家の中で金を使うことには反対する。
子供に金を渡し、機嫌を取ったり、金で動かそうとしたり、金を何かの代替にしようとすることには反対だ。
私の関わっている家族(引きこもり家庭)は、多くの場合、そんなことをしている。
本当は、市場では金、家庭では気持ちと時間を使うべきなのに、金で済ませようとする。
金、ゲーム、車を与えることにより、何かしたかのような「感じ」になる。
しかし、それは、何もしていない。
いや、していない以上にヤバイ。
家族という贈与関係を売買関係、市場の関係に変質させてしまうのだ。
こうなると、子供は、親=金になる。
親を見る目が、金を見る目になる。私は、こんな親子をたくさん見ている。
親を探す時は=金の無心の時になってしまうのだ。

こうなると、もうもとには・・・・。

無題

広島ブログ

永六輔の言葉 6

2017年9月4日 月曜日

まさに、この言葉通りだ。

無駄なことは何もない。
私は、20代にとても無駄な時間を過ごしたと思っていた。
しかし、その時間はまったく無駄ではなかった。

孤独にとても強くなった。
自分でどこまでも考えることができるようになった。
待つことができるようになった。
読書することで、自分を支える柱のようなものを持てるようになった。
普通のことに感謝できるようになった。
挙げればキリがないほど得るものがあった。
しかし、それは自分次第だ。
同じ経験をしても、すべてを無駄にする人がいる。
無駄があるのではなく、無駄にする人がいるだけなのです。

2017081116160000広島ブログ

無知とは知らないことではない

2017年9月4日 月曜日

私には知らないことが山ほどある。
しかし、それを恥だとは思わない。
大事なのは、知らないことを知らないと認め、それが自分にとって大事なことなら学ぶことだ。
知ったふりをするのは最悪だし、学ばないことも最悪だ。
無知とは知らないことではない。
それを認めなかったり、放置することなのだ。
引きこもりのご両親で言えば、子供のことがわからないというのは仕方ない。
しかし、わかるために懸命の取り組みをしないことが問題なのだ。
わかるかわからないかではなく、真摯にわかろうとする懸命の取り組みこそが大事なのだ。
「子供がわからない」では、すべて終わりだ。
まさに、これこそが無知なのです。

2017081215370000広島ブログ

謎床

2017年9月3日 日曜日

謎床とはいい言葉だ。
これは、糠床のように、入れておくと思考が発酵する場所のことだ。
まさに、松岡正剛氏とドミニク・チェン氏の対談は謎床。
ほとんど答えなんかない。
謎が謎を呼び、私のような人間にはわからない。
しかし、わからないというのがいいのだ。
世の中には、わからないことが無数にあるということを知るのが素晴らしいのだ。
人間は、子供のころには大人にどんどん疑問を投げかける。
しかし、大人になると、それを忘れる。
つまんなくなるのだ。
しかし、松岡氏もチェン氏も子供のようだ。
実に素晴らしい。
こんなふうに子供のままいたいものだと思いました。

無題

広島ブログ

NEW CENTURY JAZZ QUINTET live 2017

2017年9月3日 日曜日

先日、南区民文化センターで、「NEW CENTURY JAZZ QUINTET 」のLIVEを鑑賞した。
今回で、4回目。
毎回、実に素晴らしい。
LIVEを鑑賞して一番思ったのは、5人のメンバーが、日々懸命に生きているだろうということ。
それを一番感じた。
みんな懸命に自分の楽器の練習をし、曲をつくり、みんなで話し合い、いいものを作り上げようという気持ちをすごく感じた。
毎回、技量は向上しているし、コラボレーションもよくなっている。
私は、そんな姿を見て、元気を頂いた。
音楽というより、彼らのそんな姿勢、常に自分を、自分たちを向上させようという姿勢に感銘を受けた。
LIVEはまさになまもの。ドキュメンタリーだ。
日頃のその人の生き方がすべて出る。
毎年、彼らを見ているが、実に素晴らしい青年だ。
こっちも負けていられない。
少しでも、ほんの少しでも自分を向上させたいと切に思いました。
感謝。

XAT-1245673360
広島市ランキング

憲法9条で生きる      思考実験2017

2017年9月3日 日曜日

憲法9条で本当に生きてみるとどうなるだろう。
まず、日米安保条約を破棄しなければならないだろう。
アメリカの核の傘の下にいながら、非武装でもあるまい。
そして、自衛隊を解散しなければならない。
「戦力」とか「実力」とかいう議論はあるが、自衛隊を解散しなければ、9条の理念は実現できない。
その上で、すべてを「外交」で解決する覚悟が必要だ。
防衛力をすべて放棄し、話し合いでの解決を目指すのが9条の理念だ。
そのためには、もし、どこからの攻撃があっても、耐え忍ばなければならない。
戦力、実力なしに、ほとんど素手で防御しなければならない。
憲法9条で生きるのは、こんなことを国民の共通認識にし、同意を得なければならない。
こんなことが可能だろうか?
しかし、憲法9条で生きるには、これくらいの覚悟がいる。

いろんな思考実験をしてみると面白いです(笑)

無題

広島ブログ

忍者はすごかった

2017年9月2日 土曜日

眼から鱗の本だった。

忍者って・・・・・妖術つかったり、消えたりするのかと・・・・・リアル引田天功かと思ってました(笑)
いやいや、忍者とは、そんなものではなく、日夜鍛錬をし、人間の極限までいくものだ。
現代で言えば、「武井壮」みたいな感じ(笑)
そして、一番大事なのは、地味に「情報」を集めること。
これは、現代の、CIAやMI6なんかも同じ。
ほとんどの場合は、公開情報の中から、大事な情報を探っていくのが任務だ。
例えば、金正恩の映像を丹念に見て、健康状態を探るのなんかもとても大事。
どれだけ、精度の高い情報を得られるかが勝負なのだ。
まさに、忍者はそんな役目を担っている。
映画のように派手ではないし、消えたりしないけど、人間の極限まで能力を高め、敵方の情報得ていたのが忍者です。

無題
広島市ランキング

三橋美智也 春日八郎 田端義夫

2017年9月2日 土曜日

好きなんですよねー、この3人(笑)
「赤いランプの終列車」「長崎の女」「玄海ブルース」「かえり船」「19の春」「島の船歌」・・・・素晴らしい歌が多いです。
今の歌と違い、横文字もなく、日本語での勝負。
音で何となく、リズムで何となく聴かせるのではなく、「言葉」で聴かせる歌です。
「日本語」で聴かせる唄です。
もし、今の歌に肌が合わない人がおられたら、ぜひ聴いてみてください。
「言葉」「日本語」の良さが、心に響いてきます。

576296
広島市ランキングe-77332″ />

学者の読み方 実務家の読み方

2017年9月2日 土曜日

私は、ほんの少し学者を目指したことがある。
向かなくて、すぐにやめてしまった(笑)
私には、学者のように細かいことは向かない。
本の読み方一つとっても学者の読み方は細かい。
大げさではなく、本によっては、1ページ読むのに、数時間かける。
一語一語を丁寧に読み込み、きちんと定義しながら精読する。
これが学者的読み方だ。
これを否定するわけではなく、学者はそうやって読まなければいけない。
しかし、私にはあわなかった。
私は、本を「問題解決」に使うために読みたかったのだ。
それが、実務家の読み方だ。
細かい所は置いといて、問題解決に使えるなら、どんな本でも読むし、おおざっぱに流し込むように読む。
学者とはまったく視点が違うのだ。
私は、年間2000冊くらい読みますが、すべては「問題解決」のため、人の悩みや苦しみが解決もしくは、軽減するためだけに読んでいる。
だから、細かい部分は流し、どう「実効性」を上げるかだけを考えています。
無題

広島ブログ

小さな小さな希望

2017年9月1日 金曜日

先日、車を運転していると、幼稚園くらいの子供二人が、信号のない横断歩道に立っていた。
私が、二人に渡ってもらおうと停車したら、二人は、同時に帽子を取って深くお辞儀した。
私は、そんな小さなことに感動して、泣きそうになった(笑)
親か、先生か、誰かわからないけど、とてもいい教育をしている。
その二人の、帽子を取りお辞儀する姿が、あまりに自然で素晴らしかったのだ。
私は、こんなところに希望を感じる。
え?くだらない?
私は、そんなことが生きる上で、とても大事なことだと思います。

日本はまだ大丈夫。そんなことを考えた一瞬でした。

無題

広島ブログ

引きこもりをチャンスにする 危機をチャンスにする

2017年9月1日 金曜日

引きこもりはチャンスだ。
このチャンスをみすみす見逃すことはない。
引きこもりは、子供からのメッセージだ。
このまま生きるのは嫌だ。このままの人生は嫌だというメッセージだ。
そして、親に助けてほしいというメッセージ。
自分では何ともできないので助けてほしいというメッセージ。
親と真剣に話がしたというメッセージ。
子供は、混乱している。自分の考えがまとまらない。ある種の、パニックになっているので、引きこもって自分を護るのだ。
これ自体は、まったく悪いことではない。
しっかり親子で、家族で話をするチャンスなのだ。
ここで、放置しておくと、どんどんこじれる。
長期化すると、どんどん弱り、他の問題が出てくる。
引きこもりは、「自分は問題を抱えている。助けて。何とかして」というメッセージなのだ。
これを無視して、長期間置いておくと、大変なことになる。
危機こそ、関係をつくり、関係を深め、関係を再構築するチャンスです。
放置すると、無関係になり、信頼関係が根底から粉々になってしまうますので、ご注意下さい。

何事も、早期発見、早期対処が肝要です。
無題


広島市ランキング

独学こそ本当の勉強

2017年9月1日 金曜日

私は、学校が嫌いだった(笑)
特に、記憶させられるのが、とても嫌だった。
今思うと、考えることを否定されるのが嫌だったのだ。
その時にはわからなかった。
もちろん、今は、記憶がなければ、何もできないことはよくわかるが、記憶を強制させらることが嫌だったのだ。
例えば、794年に平安京に遷都したことを覚えなさいと言われても嫌だった。
それより、なぜ、遷都したのか?ということを疑問に思った。
細かい年号より、なぜ、都を移すのかの方が大事だと思ったのだ。
今考えても、この直観は正しい。
遷都ということは大問題なのだ(笑)
今、学校に行ってない人、勉強が嫌いな人。
学校の勉強=本当の勉強ではない。
独学こそ本当の勉強だ。勉強自体を嫌いにならないでほしい。
勉強は、そんなに狭く浅いものではありませんから。

無題

広島ブログ

▲ページの先頭へ戻る