広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 負けました

負けました


私は、将棋や囲碁が好きだ。
その理由は、「負けました」と明言し、敗北を認めるからだ。
こんな競技は他にはない。
他の世界は、勝ち負けは曖昧だし、スポーツで勝敗が決しても、「負けました」というわけではない。
ただ、点数やタイムで、勝ち負けが明確になるだけだ。
しかし、将棋、囲碁は、自分で「負けました」と言う。
完全に敗北する前に、自ら「きれいな形」で負けを認めるのだ。
実に、凄い競技だ。
そして、さらに凄いのは、敗北を認めたすぐ後に、「感想戦」(なぜ負けたかを勝者と敗者で検討する)をする。
敗北してすぐ、その傷口に塩を塗り込むようなことをするのだ。
実にスゴイ、凄まじい。
こんな点で、私は、将棋囲碁が大好き。
「負けました」と自分で認め、そこから、自らを成長させる将棋囲碁が大好きです。
人間って、だいたい「俺は本当は負けてない」みたいな感じで逃げちゃいますからね(笑)

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る