広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 反 働き方改革 財界主導ではなく、サラリーパーソン主導の改革を

反 働き方改革 財界主導ではなく、サラリーパーソン主導の改革を


私は、「働き方改革」に反対だ。
理由は二つ。
一つ目は、以前から書いているが、「働き方改革」ではなく「生き方改革」であるべきだと思っている。
「働き方」に矮小化するのではなく、自由に「生き方」を選択できる社会を目指すべきだ。
二つ目は、「働き方改革」というなら、100%働く側に選択権がなければいけない。
企業側からの何の圧力もなく、自由にいろんな働き方を選択できるのならいい。
しかし、今度の改革は「働かせ方改革」の側面も強い(笑)
だから、企業が「働き方改革」「働き方改革」と推進し、音頭を取るのだ。
私は、もちろん、働く人が、もっと自由に、自分らしい生き方が実現できる改革には大賛成。
しかし、企業側が推進するものはかなり眉唾。
急がず、もっと働く側の要望を吸い上げてから、いろんな法案をつくった方がいい。
「働き方改革」というのなら、サラリーパーソンの意見を、要望を、もっともっと真摯に反映したものにした方がいいと思います。
まあ、本当は、野党が「働く側からの働き方改革」法案をオルタナティブとして出してほしいのですが・・・。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る