広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 危機こそ勝負  危機にすべてが露呈する

危機こそ勝負  危機にすべてが露呈する


平時には、カッコいいことが言える(笑)
危機の時に、こんなことをするあんなことをするなんて言える。
こんな戯言を信じていはいけない。
見るべきは、危機での行動だけだ。
ここだけを見れば、人間も、組織もすべてはわかる。
平時には、いいこと言ってたのに、逃げたり、責任転嫁をしだす。
蔭に隠れたりする。
逆に、平時には目立たない人が、前に出てきたりする。
こんな人が本物だ。

最近、国でも、いろんな組織でも、危機にメッキがはがれることが多い。
引きこもり当事者がよく言うのは、「自分の危機(子供の)に父親が逃げた」「危機に助けてくれなかった」という言葉。
そう、子供の危機に逃げたことをすべて見抜かれているわけです(笑)
これが、父親不信の原因。そりゃ、一番大事な時に逃げれば(放置含む)信用されなくなりますわ(笑)

why_crisis1
広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る