広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 発達障害を考える

発達障害を考える


発達障害を考える場合、大事なことが二つあると思う。
一つは、できるだけ早く、病院を受診し、診断を受けること。
これが出発点。
きちんと、診断を受け、どんな状態かを客観的に見定めないと、正確な手をうつことはできない。
誰でも、住宅に異変を感じれば、専門家に見てもらうはずだ。それと同じ。
二つ目は、発達障害だからといって絶望する必要はない。
本人の個性、人柄に合わせたように考えていけば、今の時代、いろんな道がある。
いろんな生き方ができるし、いろんな仕事もある。なければ、つくればいい。
それくらい、発達障害への認識は深まっている。
大事なことは、できるだけ早い診断と、対処だ。
ほっておくと、「世界と馴染めない」「人と違う」という苦しみだけが続き、解決法を考えることもできません。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る