広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 任期を伸ばすからさらに忖度が生ずる

任期を伸ばすからさらに忖度が生ずる


人間がなぜ「忖度」をするのか?
それは、相手に「力」があるからだ。
そして、人間が相手に「過剰な忖度」をする場合は、どんな場合か?
相手に、「巨大な力」がある場合だ。
例えば、社長が全株式を握る中小企業の場合、みんな社長に忖度するしかない。
その社長の息子(未来の社長)にも忖度するしかない。
逆らったら、クビもしくは、閑職は間違いないからだ(笑)
総理大臣や知事等に過剰に権限が集中しないために、任期というものがある。
任期をつくり、権力が集中し、腐敗することを防ぐのだ。
しかし、その任期を伸ばした人物がいる。
そう、安倍総理総裁だ。
これは、まずい。
これでは、さらに忖度する人が増えてしまう。

任期が伸びれば伸びるほど、権力は集中し、忖度は増える。
忖度をなくすにはどうすべきか?
そりゃ簡単。総理大臣が交代すれば、ものすごく減ることでしょう(笑)

7

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る