広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 弟子 藤井聡太の学び方    名伯楽 杉本昌隆氏

弟子 藤井聡太の学び方    名伯楽 杉本昌隆氏


棋士の藤井聡太氏は、泣き虫だそうだ(笑)
それもただの泣き虫ではない。
子供のころから、将棋に負けると、将棋盤を抱きかかえて大泣きしていたそうだ。
やはり、それくらいの真剣さ、向き合い方じゃないと、16歳で、あそこのポジションまでは登れない。
子供のころから、将棋に命を懸けているのだ。
「負けてもまあいいや」では、あんなふうになれない。(私は、まあいいやと考える方なのでダメだ)
そして、藤井氏の師匠の杉本昌隆氏も素晴らしい。
弟子に取りながら、自分ではまったく教えていない。
それは、自分の「型」(杉本氏は、振り飛車党で受け重視の棋風)を押し付けると、藤井氏の成長を封じてしまうからだ。
杉本氏は、藤井氏に出会った当初から、その才能を見抜いていた。
そして、自由にはばたかせた。実に素晴らしいです。
これは、大谷翔平氏を育てた栗山英樹監督にも言えます。

無題広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る