広島のデイサービスなら楽園 > ブログ > 見守るということ

見守るということ


「見守ります」
「見守ればいいんですね」
「見守ってます」
なんて、簡単に言う方がいる。
そんな言葉を聞くと、「あー、全然わかってないな」と思う。
「見守り」ってそんなに簡単なことではない。
実は、手を出す方が、手を貸す方がはるかに簡単なのだ。
手を出せば、早く済むし、安全にすむ。
しかし、見守りは、どれくらい時間がかかるかわからない、読めない。
事故や怪我の危険性がある。
見守りとは、実に忍耐が必要だし、愛情が必要なのだ。
見守りするには、相手に深い愛情を持ち、時間をかけて、じっくり付き合う必要がある。
ざっくり見てますというのではく、「観察」する必要がある。
見守りとは、ものすごく気持ちも時間もかかることなのだ。
そんなに簡単に「見守ってます」なんて言える代物ではない。

本当の見守りとは、見守っている方が疲れ果てる、そんなものです。

無題

広島ブログ



コメントをどうぞ

Spam Protection by WP-SpamFree

▲ページの先頭へ戻る